WordPressの予約投稿が失敗する人は「Scheduled Post Trigger」を試してみて!

WordPressが5.0になってから、予約投稿がよく失敗する。

解決方法を探し、コード追加に設定の見直しなど、すべて試しても改善しませんでした。そんな折、「Scheduled Post Trigger」をインストールしたら、予約投稿が失敗しなくなりました。

目次

予約投稿の失敗は「Scheduled Post Trigger」で解決しました

そんなわけで、予約投稿の失敗はプラグインで解決しました。

Scheduled Post Trigger」はインストールするだけでいいし、導入も簡単! 5記事ほど様子見したけど失敗なし!

WPの予約投稿が失敗することに困っているのなら、試してほしいプラグインです。

WordPress.org 日本語
MWW Scheduled Post Trigger Checks to see if any scheduled posts have been missed. If so, it publishes them. NOTE: This plugin is meant as a stop-gap until you and your web host …

プラグインのインストール方法は?

WordPressのダッシュボードから、「プラグイン」を選び、”新規追加”の入力フォームで「Scheduled Post Trigger」を検索してください。

表示されたら”インストール”を選んで、あとは”有効化”するだけで、予約投稿の失敗が防げます。

設定もいらないからホント楽。

【解決しなかったver】プラグインを使いたくない場合

プラグインを使わない対策は、調べたところ2つかな?

  • タイムゾーンを国際基準から東京へ(改善ナシ)
  • 代替cron(マシになったかも?)

どちらも試しましたが、私の環境で改善はみられませんでした。

ちなみに参考にした記事はこちらです。

予約投稿の失敗は、WP側の問題か、それともサーバー側の設定なのか、判断が難しいところ。

記事を完成したら即公開すればいい話ですけど、多くの人が見る可能性が高い時間帯に合わせたいなら、予約投稿は便利な機能です。定期更新しているサイトとかね。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメントエリア

コメントする

目次