WordPressの予約投稿が失敗する人は「Scheduled Post Trigger」を試してみて!

WordPressの予約投稿がよくミスります。

ver5.0から顕著になったので、webで解決法を探して、設定やらコード追加をすべて試したけど……それでもダメ。一体どうすればいいんだーとなっていたところ。

プラグインの「Scheduled Post Trigger」で解決しました。

スポンサーリンク

WPの予約投稿ミスは「Scheduled Post Trigger」で解決しました

WordPressの予約投稿はちょっと奇妙な仕組み。

「予約した記事を公開した時間に、誰かがサイトにアクセスすることがトリガー」……らしい。これが本当なら、誰もアクセスしてこないサイトだと、予約すること時代が無駄になります。

トリガーの真意はどうあれ、私のブログはそこそこアクセスがあるし、自分でも投稿を確認するから、予約投稿が失敗していることがありえないわけ。

失敗はWPのバージョンが5.xになってから顕著に。phpをいじる系の対策も試したが、ことごとく駄目……!

最後に出会ったのが、とあるプラグインでした。

「Scheduled Post Trigger」を使うだけで簡単に解決したよ!

一番最後に試したのは、WPプラグインの「Scheduled Post Trigger」です。

これをインストールしてから、5記事ほど様子見したけど失敗なし! 私はこれで予約投稿ミスの問題が解決されました。同じ悩みをしているなら、とりあえず試して欲しい。

Scheduled Post Triggerはプラグインなので、インストールするだけで簡単に使えます。

プラグインページから新規追加で「Scheduled Post Trigger」を検索し、インストールして有効化するだけ。これだけでいいからホント楽です。

Scheduled Post Trigger
Checks to see if any scheduled posts have been missed. If so, it publishes them. NOTE: This plugin is meant as a stop-gap until you and your web host …

【無解決ver】プラグインを使いたくない場合の解決方法

プラグインを使わない対策は2つかな?

  • タイムゾーンを国際基準から東京へ(改善ナシ)
  • 代替cron(マシになったかも?)

どちらも試しましたが、私の環境で改善はみられませんでした。

WPで「予約投稿に失敗」とエラーが出た時の対処法
今回はWordPressの予約投稿機能が上手く機能せず「予約投稿に失敗」と表示されてしまっている時の対処法を紹介します。


コメント