WordPressの予約投稿が失敗する人は「Scheduled Post Trigger」を試してみて!

WordPressの予約投稿がよくミスります。

ver5.0から顕著になったので、webで解決法を探して、設定やらコード追加をすべて試したけど……それでもダメ。一体どうすればいいんだーとなっていたところ。

プラグインの「Scheduled Post Trigger」で解決しました。

目次

「Scheduled Post Trigger」を使うだけで簡単に解決したよ!

ウェブ検索していろいろ試しましたが、どの方法も解決にいたらず全滅!

一番最後にWPプラグインの「Scheduled Post Trigger」を試したところ、予約投稿が失敗しなくなりました。5記事ほど様子見したけど失敗なし!

WPの予約投稿がよく失敗するのであれば、とりあえず試してほしいプラグインです。

WordPress.org 日本語
Scheduled Post Trigger Checks to see if any scheduled posts have been missed. If so, it publishes them. NOTE: This plugin is meant as a stop-gap until you and your web host …

プラグインページから新規追加で「Scheduled Post Trigger」を検索し、インストールして有効化するだけ。

これだけでいいからホント楽です。

【無解決ver】プラグインを使いたくない場合の解決方法

プラグインを使わない対策は2つかな?

  • タイムゾーンを国際基準から東京へ(改善ナシ)
  • 代替cron(マシになったかも?)

どちらも試しましたが、私の環境で改善はみられませんでした。

ちなみに参考にした記事はこちらです。

KT LIFE
WPで「予約投稿に失敗」とエラーが出た時の対処法 今回はWordPressの予約投稿機能が上手く機能せず「予約投稿に失敗」と表示されてしまっている時の対処法を紹介します。

予約投稿の失敗は、WP側の問題か、それともサーバー側の設定なのか、判断が難しいところ。

記事を完成させたら即公開であれば、こんな悩みはする必要ないのに……とは思ってしまう。

公開する時間帯によってPV数はけっこう違いが出るからね。毎日更新なら決まった時間に投稿するほうがファンがつきやすいし、予約投稿はアクセスアップに欠かせません。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる