タヌキと触れ合いたい

スポンサーリンク

ふと思った。タヌキに触ってみたいと。

たまーにタヌキを見かける地域に住んでいますが、今までまじまじと目を合わせたことはありません。山でドライブ中に並走したことはあります。

野生のタヌキは「見敵即逃」ですぐに居なくなり、あれは犬だったのでは? もしやキツネでは? ──など、未知の生物と出会った感じになる。

一度でもいい。舐め回すようにじっくりと観察してみたいものだ。

というわけで、グーグル先生に頼ってみたのであった。

タヌキと触れ合える施設はないかと探してみた

タヌキは野生動物で鳥獣保護法のアレコレで、ペットとして飼うことはできません。「ワイの家を住処にされて困っとる」のような体で飼いならすことは可能でしょうけど、そもそもエサを与えるのも違法ラインですしね。

それはともかく、わりと凶暴な動物のため、”触れ合える”タイプではなさそう。

そういうコーナーを持つ動物園でも、タヌキと触れ合えるところはほぼなさそうです。

検索結果で出てきたヤバイ動物園「ノースサファリサッポロ」

体験型ふれあい動物園【ノースサファリサッポロ】 | 見て、ふれて、癒される!体験型テーマパーク
体験型ふれあい動物園「ノースサファリサッポロ」は大人も子供も楽しめるテーマパーク!動物たちとのふれあいを楽しもう!
ツイッターで話題!ヤバすぎるふれあい動物園「ノースサファリサッポロ」とは!? | 免許と一緒に、タイムズクラブ
ツイッターで話題になった、体験型ふれあい動物園「ノースサファリサッポロ」の見どころをご紹介します。カンガルー、ペンギン、キタキツネ、ライオン釣り、ニシキヘビ巻きなど。

肉食獣の魚釣りや、入るのが自己責任のケージとか、ライオンにエサをあげれるなど、「俺たちが飼育員さん?」みたいに感じてしまいそうな動物園。

北海道に行くときは訪れてみたいですね。

豊橋市の「のんほいパーク」にもいるじゃないか!

けもフレ人気でサーバルちゃんを仲間にした「のんほいパーク」に、タヌキさんがいるじゃないですか。他にも気になる子が結構いますね……。

ホンドタヌキ|動物紹介|豊橋総合動植物公園

エサのためならなんでもするらしい「ミナト♂」が気になります。

大人しくモフられつつ、もし噛まれてもツバつけときゃ治る! みたいな動物しかガチ触れ合いコーナーはないようですね。

まあ野生のアライグマは、人間の命すら洗ってくれるらしい怖さらしいから、動物を下に見てはいけませんね。

コメント