豊橋にある「ほの国百貨店」のローソン100アウトレットセールがアツイ

ほの国百貨店は、2020年3月15日に閉店が決定しています。現在は閉店セールが開催中で、高額商品が安く買えるチャンス! ──なのですが、

なぜローソン100のしかもアウトレットセールをやっているのだろう。

豊橋駅近にある「ほの国百貨店」

豊橋駅近くにある「ほの国百貨店」は、1971年にオープンしてから約50年、2020年3月15日に閉店することが決定しています。昭和の空気を感じる懐かしさがある百貨店でしたけど、耐震工事の改修費用が出ないほどの債務超過なら仕方ないね。

そんなわけで現在は、閉店に向けた在庫一掃セールが活発です。

まだ閉店まで期間があるから、せいぜい3割が関の山ですけど、これからさらに競争が苛烈していくやもしれません。取り扱う商品が百貨店らしくもともと高値なので、買い時を見極めるのが難しいですね。

ずっと、もっと、きっと。ほの国百貨店
ほの国百貨店は2020年3月15日(日)をもちまして、百貨店店舗の営業を終了させていただきました。45年間、多くのお客様から永きにわたりご愛顧賜りましたこと、心より御礼申し上げます。

ローソン100の特別アウトレットがアツい

なぜか「ローソン100」のセールをやっています。どんな関係性なんだ……。

さすがに10%増税分は追加しているらしい
よくわからない物でも買っちゃう安さ

カゴにある商品、どれでも2個で110円! これはアツいしょ。

種類も文房具からサニタリー、電化製品に掃除グッズなど、店頭にある100均商品が並んでいます。──なんか微妙に古いのも混じっているけど、そこはあれ、歴史ということで。

ちょうど小旅行用の下着がほしかったので購入。「Micro→Type-C」の変換コネクタがあったり助かる。Lightning端子のは見なかったな。3G時代のガラケー充電コネクタもあったので、秋葉原のジャンクに回すとか、オークションで出すのも面白いかもしれない。

ほの国百貨店の特設会場にあるローソン100アウトレットセール「ワゴン売り」
ワゴンセールと呼ぶにふさわしい

雑貨がかなり豊富で、大掃除のタイミングは過ぎたけど、各所の掃除アイテムが地味に多い。シンク周りが目立つかな。

昭和の歴史を感じるエスカレーターに注目

エスカレーターは喧騒の中で動いていることが多く、その音を聴いた経験がほとんどない。でもここにあるのは機械が頑張って動いている音が聴こえる。

今は改装されて面影はないけど、浜松にも老舗なショッピングモールが駅近にあって、ほの国のエスカレーターと同じ空気でした。ゴウンゴウン……とカタカタ震える感じが低周波治療をされている感じでいい。むしろこのまま残しておいて、昭和時代の映像をとるための施設に残すのもアリじゃねーかなと。フィルコミッショナーに働きかけるのも面白いのでは。

外側はわりと綺麗なんですよね。夜間はLEDで電飾されているし。

内部は昭和マンなら「これだよこれ!」を感じてくれそうだからぜひ。

なぜか全国のご当地カレーがある

地下は食品を扱っていますが、ラインナップがどうも今ひとつ乗れない。惣菜と弁当が特にそう感じた。

入っているギフト向け店舗は悪くない。ゴディバが異様に目立っているが、和菓子を選ぶなら特に困らない。そしてヤマサのちくわは地元らしい充実っぷりである。

生鮮品に地元野菜があって、これはいい品が並んでいました。ただここで売るには少し高いかなと感じる。冬だからしゃーないのもあるけど、豊橋はファーマーズマーケットが豊富だから、地産野菜を安く大量に買える選択肢が多いから、ここまで来て買う理由があんまりないんですよね。車社会だからなおさらだし。

ほの国百貨店に並ぶ全国のご当地レトルトカレーたち
ほぼ全国を網羅してしまったのはバイヤーの情熱だろうか

気になったのは、レトルトカレーの棚になぜか全国のご当地レトルトカレーが並んでいたことです。

北海道が特に多いけど、本州はもちろん九州に四国など、全国のカレーがここに集結しているといっていいくらいの品揃え。ここまで並んでいるのは初めてみました。1月末に豊橋駅に来る予定だから、その時ごっそり買いにくるからなるべく残しておいてください。

浜松のカレーは名物の「このしろカレー」でした。……もっとさぁ、うなぎとかふぐとか、あるじゃん!

ほの国百貨店へのアクセス

目前に路面電車が通っているし、豊橋駅から地下道を通って間近までいけます。駐車場もあるので便利。

404 Not Found

コメント