豊橋駅で買った「ブラックサンダーあん巻き」がもちもちでウマイ!

豊橋駅の土産コーナーで見かけた「ブラックサンダーあん巻き」。豊橋銘菓で全国的に有名だが、とうとう巻かれたのか……。

あん巻きは愛知県三河地方の銘菓らしい

浜松に住む私にとってのあん巻きは、奥山半僧坊で買うイメージが強い。だからこそ、なぜ豊橋で、あん巻きなのか──それが気になっていた。

あんまき - Wikipedia

グーグル先生に聞いてみると、1番目に知立の藤田屋が来て、説明にWikiが来ます。三河名物らしいので、豊橋でポピュラーなのも頷ける。そしてwikiでは、ブラックサンダーとコラボした旨も書かれていた。

これからあん巻きについては、奥山よりも「ばっか三河名物だろ」と声を大にしていえる……!

豊橋駅で見かけたブラックサンダーあん巻き

豊橋駅に隣接するお土産コーナーで、「俺を買え」と輝くパッケージが目に入った。

ブラックサンダーあん巻き-パッケージ
豊橋らしく手筒花火を持った……お前誰だよ!

ブラックサンダー(知ってる)

ブラックサンダーあん巻き(?)

浜松にうなぎパイがあるのは当たり前だけど、それが三ヶ日みかんに刺さっていたらインパクトがある。そんな印象を受けました。

12個入でたらふく食べる選択肢もあるけど、ヘビー級なのは明らかだったので4個入を買った。──のだが、駅のキヨスクに2個入があってブチ切れそうになりましたよ。

豊橋駅内キヨスクにあるブラックサンダーあん巻き
正直4個ひとりではキツイ量(カロリー的なアレも含めて)

君、商売うまいねぇ!

もっちりした生地にさくさくクラッカーが交じる面白い食感

驚いたのは生地のもっちもち感。この手はわりとボソボソが多く、口の水分を奪う最中のような存在だった。近年のタピオカに触発されたのか、もちもちな生地はとてもオイシイ。

そしてあんこの代わりにブラックサンダー。カリッとしたチョコのままでなく、半生な口当たりで、あんこと同じような存在に。

ブラックサンダーあん巻き
稲妻の焼印がどことなくカワイイ

これは互いに”いいところ”を活かした、画期的なコラボ商品なのでは?

あん巻きだけ食べていたら、ブラックサンダーに出会えない。ブラックサンダーだけじゃあん巻きに出会えない。でもブラックサンダーあん巻きなら、そのどちらにも出会えていることになる。

あと単純に菓子として美味しい! 豊橋駅でJRから名鉄の乗り換え時など、2個入りを構内で買わないと損ですよ!

お亀堂さんと有楽製菓さん、ありがとう

「お亀堂」は豊橋を中心とした、東三河エリアに展開する和菓子屋。浜松にもあるらしい。要チェックや!

お亀堂
豊橋を中心に、東三河の和菓子の老舗。日本の伝統を大切にしておもてなしの心を届けます。

ブラックサンダーが本体まである「有楽製菓」は豊橋に工場がある会社。それだけの功績じゃないと思うが、100億円企業を名乗るだけあって菓子の認知度は絶大。

有楽製菓
ブラックサンダーでお馴染みの有楽製菓株式会社は、『夢のある安くておいしいお菓子を創造する企業を目指します』を経営理念として掲げ、チョコレートやクッキーなどのお菓子を製造する菓子メーカーです。「おいしさイナズマ級!」というキャッチコピーで大ヒットした『ブラックサンダー』を始めとし、『ビッグサンダー』や『チョコケーキ』とい...

ブラックサンダーあん巻きに関しては、1月の和菓子と紹介されているので、期間限定かもしれませんね。豊橋にお越しの際は是非に!(浜松市民)

コメント