【実体験】ぷらっとこだまで乗り遅れた時のキャンセルと返金についてのまとめ

「ぷらっとこだま」はJR東海ツアーズのサービス。

ネットから事前予約ができるし、飲み物引換券があるし、安いから便利なのですが、指定席のため発車時刻に遅れるとアウトです。

実際に乗り遅れたバカがここにいるので、キャンセルや返金処理の手続きに関してまとめてみました。

目次

ぷらっとこだまのキャンセルは当日出発直前まで可能

ぷらっとこだまのキャンセルができるタイミングは、当日の出発直前まで可能です。

指定席予約だから乗り遅れた時点でアウト! 出発後のキャンセルはできないので要注意ですね。……ここにできなかったヤツがいるけど。

キャンセルの手続きは、電話応対予約サイトから可能です。

予約サイトからのキャンセルなら、24時間対応してくれています。電話は年中無休ですが、10~18時と日中のみなので注意。

キャンセルはなるべくなら予約サイトからしましょう。

なぜなら、手続きした時間のタイムスタンプが記録されるから。

発車数分前に電話すると、チケット確認やら手続き段階で超える恐れがあります。オンラインならマイページからチケット確認をして、キャンセル手続きにうつれるから最速といえます。

気になるぷらっとこだまのキャンセル料は?

次に気になるのはキャンセル料ですよね。

キャンセル料が発生するのは、出発10日前からで20%。1ヶ月前の予約なら、20日ほど考える時間があるわけです。逆に直前だと、すぐキャンセル料が発生するので注意。

そして7日目からは30%前日が40%当日が50%となっています。

発車してからはキャンセル不可となるため、ぷらっとこだまのチケットは紙くずになります。が、ドリンク交換チケットは使えます。

ぷらっとこだまのキャンセル料
ぷらっとこだまのキャンセル料とタイミングについて

JR東海ツアーズで予約したチケットなどの不安などについては、「よくある質問(FAQ)」で詳しく知ることができるので参考にしてみてください。

返金処理はチケット購入の仕方で分かれる

オンラインによる購入なら、クレカ決済となるため、キャンセル処理後にカード会社から返金されます。

JR東海ツアーズなど「窓口」で現金決済した場合、チケットと領収書があるとキャンセル手続きがスムーズになるでしょう。ちなみに窓口はJR東海の主要駅にしかないので注意。

ぷらっとこだまの返金処理について
ぷらっとこだまの返金について

電車の指定席に遅れそうなら30分前行動・判断を心がけること!

私は発車10分前くらいに「あ、ムリそう」と感じました。

その時はバスに揺られていたので、スマホで予約サイトからキャンセルすれば、多少なり返金されて次のチケットに全額支払いすることはなかったでしょう。当日キャンセルでも50%戻ってくるのはデカイ。

なぜしなかったといえば、10分前でログインID・パスなりを確認するのがムリそうだったから……。

【今回の教訓】「いけるいける!」は大体いけない。

時間は余裕をもって行動するに限ります……。いやホントに……。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる