チン毛を1日1本抜くと何日でツルツルになれるのだろうか

チン毛を1日1本抜くと何日でツルツルになれるのだろうか

約1ヶ月前のこと……。

もっさもさのチン毛にローションが絡むと、非常に面倒くさいことに辟易していた。いっそのこと、ツルツルにしてしまえばいいのではないか? と思い立ったわけです。ほら、緊急事態宣言下で脱毛サロンも営業してないでしょう?(確認してないけど)

自分で1日1本抜いていけば、いつか無毛になれるだろ──。

スポンサーリンク

お前は陰毛の本数を知っているのか?

こちらを参考にすると、陰毛の本数は1000~5000本らしい

『アンダーヘアーの平均本数?』
皆様、こんばんは上野御徒町のブラジリアンワックス・ボディワックス専門サロンGUAPA WAXの長妻です本日いらしたお客様から「陰毛って何本くらい生えてるんです…

1日1本抜けば、約5000日でツルツルになれることがわかった。オイオイ、10年以上かかるのかよ。

しかし、この計算には無理がある。

陰毛はよく、ありえない場所に落ちている。そう、生え変わっていることを忘れてはいけない。

生え変わる毛も計算に入れるなら、5000日どころか、死ぬまで抜き続けても終わらない恐れがある。「1日1本陰毛を抜くルーティン」は嫌過ぎますね……。

おまけに私は確実に毛深いほう。最高の5000本クラスは確実にあると思う。

1日1本では焼け石に水。ならば”1日に抜く本数を増やすべき”と、脳内会議で決定した。よしやるか!

1日当たり20本目安で抜いてみる?

1日20本を目標にするなら、1年かからず終了する可能性がある。

というわけで実際に抜きはじめたわけですが……(写真にすると絵面が汚いのと滅せられそうなので文字にてお届けします)。

剛のチン毛くんは頭髪より太めなので、抜く際の痛みは眉毛の比じゃない。たまに血がにじむし、これれではまるで拷問じゃないか……! むしろコレに費やす時間が拷問だろ。コロナ禍で休業が相次いでいる今だからこそ、時間を潰すためにはもってこいだが──。

数日では変化がなかったけど、1週間もすると明らかに”森”が減っている。

毎日抜いては毛穴ケアをして、たまに血が滲むと軟膏塗ったりして、……何やってんだろうとは考えないようにしたかった(敗北)。

でも! もさもさが徐々に減ってくると、すごいやる気がみなぎるんです。

一週間もすれば変化に気づき、抜くのが楽しくなってくる

デリケートゾーンは、未開発のジャングルから整備された国有林くらいになった。

だいぶ清潔感が増した、かな。これなら日光も届くし、肌を焼くこともできるかもしれない。日サロ行ってみたくなった。

毛を抜く作業に慣れてくると、ペースが早くなってきて、みるみる森林が破壊されていく感じ。なるべく痛くないアプローチも身につき、1回の作業はより早く終了できるようになり、「これが鍛錬か」と実感したりもした。

まあ……正直にいうと、”1日20本”ははじめの2日くらいだった。あとはもう、飽きるまで抜いてた気がする。だってキレイになっていくの楽しいじゃない?

そしてタマの毛を抜くのは、拷問度がより高いことを知る。

スポンサーリンク

はたしてセルフ抜きでツルツルになれるのか?

風呂あがりにTV番組を見ながら、チン毛を抜くオッサンはそうそう居ないと思う。

この記事は20日ほど過ぎた時点の記録で、姿見に映る私の陰部は、この頃が最も清潔感があるように見えるバランスだったと自負している。ツルツルじゃないけど、もっさりでもない、そんなバランス。

でも私はゴールをツルツルに設定している。

ツルツルとは1本も生えていることは許されない状態。抜いている最中にも気づいていたけど、一週間もすれば若木が顔を出してくるんだなぁと。

あっ……これ、完全脱毛しないと絶対終わらないわ。そしてこれに費やしている時間を思うと…………考えたくないな……。

結論:やっぱ除毛なり脱毛治療院のほうが早くね?

もともと薄めの人なら自分で抜き続けるだけで終わりが見えるだろうけど、多くて太めだと私みたいに永遠と抜き続けることになりそう。やっぱり除草(毛根から絶やす意味で)するしかなさそう。

除毛クリームも試してみた

1本ずつ抜くよりも、一気にやったほうが時間効率はいい! なら除毛クリームだ!

というわけで、こちらを試してみた。

毛を除きたい箇所に塗って10分待ち、あとは拭き取るだけでいいから楽。毛もちゃんと取れるから、1本ずつセルフ抜きよりかは確実に早い。

しかし、毛根まで除去できないので、見た目は黒のぷつぷつがある汚いゾーンになってしまった。これは産毛とか細い毛が多い腕とか足向けですね。むしろそこも剛毛な俺は、もうどうしたらいいんですかね。

結論:サロンで完全脱毛したほうが費用はかかるが今後のためになる

コメント