チン毛を1日1本抜くと何日でツルツルになれるのだろうか

チン毛を1日1本抜くと何日でツルツルになれるのだろうか

約1ヶ月前のこと……。

もっさもさのチン毛にローションが絡むと、非常に面倒くさいことに辟易していたので、いっそのことツルツルにしてしまえばいいのではないか? と思い立ったわけです。ほら、緊急事態宣言下で脱毛サロンも営業してないでしょう?(確認してないけど)

自分で1日1本抜いていけば、いつか無毛になれるだろ──。

お前は陰毛の本数を知っているのか?

『アンダーヘアーの平均本数?』
皆様、こんばんは上野御徒町のブラジリアンワックス・ボディワックス専門サロンGUAPA WAXの長妻です本日いらしたお客様から「陰毛って何本くらい生えてるんです…

こちらを参考にすると、陰毛の本数は1000~5000本らしい。1日1本抜いていけば、約5000日でツルツルになれることがわかった。オイオイ、10年以上かかるのかよ。

しかし、その計算には無理がある。

ありえない場所に落ちている陰毛を見て驚くように、生え変わっていることを忘れてはいけない。新しく生まれる分も計算に入れれば、5000日どころか死ぬまで終わらないかもしれない。「1日1本陰毛を抜くルーティン」は嫌過ぎる……!!

私は確実に毛深いほうなので、5000本クラスは確実だろう。1日1本では焼け石に水だし、1日に抜く本数を増やすべきではないかと、脳内会議で決定した。

1日当たり20本目安で抜いてみる?

というわけで抜き始めた(唐突)。

チン毛くんは頭髪より太めなので、抜く際に痛みが伴うし、1日20本抜くのは拷問に使えると気づいた。むしろコレに費やす時間が拷問だろ。コロナ禍で休業が相次いでいる今だからこそ、時間を潰すための行動だったかもしれない。

一箇所を重点に攻めると肌へのダメージも強いため、全体から漫勉なく抜いていくこと1日……2日……。たった40本そこそこで見た目は変わりない。姿見で全体を見ると「ちょっとハゲてきた?」と感じるレベル。

毎日数十本は毛穴ケアも追いつかないし、たまに毛根から抜けて血が出ることもあったから、大事をとって1日空けることもあった。流血沙汰から風呂後の清潔な状態でやることをルール化。除菌ウェットティッシュを術後のケアに使っていたり。

何も考えるな。冷静になったら負けだ。

一週間もすれば変化に気づき、抜くのが楽しくなってくる

一週間が経過したころ、明らかに薄くなってきたので、なんだか嬉しくなる(単純)。

未開発のジャングルから、整備された国有林くらいになり、だいぶ清潔感が増したように思える。これなら日光も届くし、いい感じで肌を焼くこともできるかもしれない。……そうか、これが”管理する”ってことなんだな。

日サロ行ってみたくなった。そしてタマの毛を抜くのは拷問度がより高いことを知る。

毛を抜く作業にも慣れてきたし、なるべく痛くないアプローチも身についていた。それは1回の作業でより多く抜けることを意味する。……ハナから”1日20本”なんて決まり、守っていなかった。

だって数えるのが面倒だし、真面目に記録するのもアホらしかったんだもの。

高度経済成長期の弊害を自らの身体で思い知る

国有林になってから抜く作業にも慣れてきて、なんだか楽しくなってきた。一心不乱にのめり込めるこの時間が愛おしくなり、1時間番組を流しながら丁寧に抜くことが日常と化していた。なるほど、これがハマるってやつか。

山の緑を守るためなら、おそらく20日過ぎたこの頃が最も適した環境だった。

でも私はゴールをツルツルに設定している。木が1本でも生えていることは許されないし、若木が芽吹く度に摘まなければならない。そうしてどんどん我が丘はサバンナと化していった。

……かのように思えた!

自然の回復力はすさまじく、新しい命が続々と生まれてくることに気づく。丘の様相は森林からアスファルトの隙間から生える雑草程度になった。ここまで来ると抜く作業も面倒になり、除草剤を撒こうかな(脱毛レーザー的な意味で)──しかツルツルへの道はないのかもしれない。

結論:やっぱ除毛なり脱毛治療院のほうが早くね?

もともと薄めの人なら自分で抜き続けるだけで終わりが見えるだろうけど、多くて太めだと私みたいに永遠と抜き続けることになりそう。やっぱり除草(毛根から絶やす意味で)するしかなさそう。

でも私は今日も抜く。

コメント