警戒色になった浜松城

浜松城が「黄色」にライトアップされたらしく、ちょうど出かける予定があったので、見に行ってきました。

浜松城を遠巻きに見る位置が限られている件

浜松城に行くには、コンコルド浜松に隣接する無料駐車場が利用できます。市役所なり近隣の有料駐車場を利用するとセレブ。

ご利用案内 | 徳川300年の歴史を刻む出世城。浜松城
徳川家康が17年間在城した浜松城は、江戸幕府300年の原点となった出世城。若き日の家康と城下町の資料を多数展示しています。

浜松城はけっして大きい城じゃないため、周囲から見える位置も結構限られます。ライトアップされた姿を見ようとしても、近隣マンションか市役所内かさらに上から眺めるとか、遠巻きに見る方法は限られます。掛川城のほうが目立つぞ。

なので、歩いて間近まで行くのが確実。ここは浜松城公園として、市民憩いの場でもありますからね。

LEDライトアップされた警戒色の浜松城

そんなわけで、実際に間近まで行ってみた。

むしろみどり

うん、まあ、黄色といえば黄色……?

連日の感染者数を思うと、赤で炎上させてよかったんじゃないかと思う。問題は先にいったように、この姿が簡単に市民が見られないこと。もし警戒ライトアップするとしたら、アクトタワーだと思ってたんだけどな……。

LED照射は市役所屋上からやっているんですね。

LEDは単色なので、複数の色を合わせて黄色を表現しています。こっちのほうが見応えあるんじゃないか説。公園に入らず、遠巻きに見たいのなら、浜松市立中央図書館周辺の高台がいいかもしれない。

コメント