インスピレーションを大事にして手揉み油そば|麺屋さすけ 本店(掛川市)

サスケェ……。

袋井で特に店がなく、掛川に移動したはいいものの、目当ての店が終わっていたりと散々だったけれど、「さすけ」にたどり着けて本当によかった……。駅から徒歩は地味に遠いぞ。

なんだか有名らしい「さすけ」に辿り着く

袋井のホテルに泊まり、さぁ晩ごはんどうすんべとMAPを眺めていた。

──特にめぼしい店が近くないな……。さらにどうすんべ。

そういえば掛川駅の近くにあるラーメン店に行ってみたかったんだよなぁ。近いし行くかぁ。一応保険をかけて他にイイ店がないか聞いておこう。……ふむ、もし目的の店がやってなくても、ほぼ直線上にイイ店が揃っているな。よし行くか!

1時間半でスープがなくなったのかしら

営業してないぽ……。次だ次。

席が埋まらないとラーメンを作らない名物店

ロット作成まで待つと終電過ぎそう。仕方ないからさらに歩いて「麺屋さすけ」に行く。……営業時間が地味に際どい。やっとの思いでたどり着いたらスープ終了チャンスあるでこれは。

21時なりそうなのに車いぱーい

やってた!(救い)

意識高そうな店構えから繰り出されるラーメン

さすけの情報は「通」から聞いていたけど、具体的に何がオススメとかは聞いていない。店の名前自体は有名らしい。検索すると支店がチラホラ周辺にあるから、のれん分けだとしても強力なネームバリューがあるように感じる。

店内に入ったら食券機。ボタンの数は少なめだから見やすくていいですね。「ねぇ~どれにする~ぅ」と悩む人を排除できます。先にHPでメニューを見ていたし、見た目で「うまそう」と思っていた『手揉み油そば』を選択。半券は領収書代わりに取っておけるので、ブロガーにもやさしい。

それにしても……コース料理出てきそうな席だな……。

これは強そう

しきいはコロナ対策でしょう。おかげでラーメン集中システムが、違和感なくあらゆる店に採用されることで、カウンター席で隣ガチャを気にすることがないので便利。

なんだこのメンマの柔らかさは!!?!

綺麗に盛り付けられても、今から君を混ぜなければならない。せめて綺麗な瞬間を収めておこう。

手揉み油そば(850円)

……そういえば、油そばって初めて食べるかもしれない。それならこの1杯が、これからの基準になるのか。これは確かに美味しいから、ハードルが一気に大会記録まで上げられた感じ。

中でも驚いたのがこのメンマ。チャーシューより柔らかいんですよ。

メンマの味がするのに食感が豆腐みたい

むしろこっちがチャーシューでは? と思うほど。でも味はメンマなんだよなぁ。味と食感が一致しないから軽く脳がバグを引き起こすと思う。このメンマが瓶売りしてれば買っちゃう!

麺もちぢれでスープが絡みやすく、食べやすい。具材のバランスもいい。追加の味付けも3種を自由に使えるけど、もともとの味が強いから、アクセントにもなりにくい件。一応全て試したけど、ニンニクかましても香りすら感じなかったよ……。

普通に美味しかった! 次は『極みそば』をいってみたいな。

ごちそうさまでした

「麺屋さすけ 本店」は掛川駅から歩いていける距離

駅からほぼ直線だし、歩道もあるから歩きやすい。一直線に進めば15分かかるかどうか、かな。別の店を見たり写真を撮ったりしていたから、20分はかかっていた模様。

麺屋 さすけ 本店 (掛川市役所前/ラーメン)
★★★☆☆3.40 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

閉店間際でも客が続々と来たから、人気店なのが伺えます。

コメント