袋井市で泊まって「ふくろい応援商品券」をもらった!けれど……

袋井駅の改札を出ると商品券の宣伝が

協賛の宿泊施設を利用することで、2000円分の商品券がもらえる「Go To ふくろいキャンペーン」。8/31日から開始で先着順だが……いけるか……?

いろいろあって実質無料で泊まれた気がする

7日の宿泊は『くれたけインプレミアム袋井駅前』。

袋井駅に隣接しているから、秒でずぶ濡れになる雨でもなんとかなると思った。それに今年OPENでめちゃくちゃ綺麗そうだったから。前日は浜松駅南口のくれたけプレミアムを利用したので、それと何か違いがあるのかどうか、とか──。

利用目的が「豪雨から逃げる」だったので、駅に隣接しているホテルにした選択は吉でした。浜松駅から線状降水帯を連れてきたぞ!

まじ運命感じちゃったんだもの

浜松で遭遇し、磐田で追いつき、袋井でバイバイしました。もう二度とくんなよ!(フラグ)

浜松のくれたけインプレミアムよりちょい広め。そして新しい

袋井駅の北口を出れば、右手にデカデカとしたビルがある。大きな文字でホテル名が点灯しているし、たとえ反対口でも目立つでしょう。

ちょっと困惑したのは多目的ビルだったこと。1階フロントには郵便局が隣にあったり、2・3Fは他テナントとか会議室だったり。ホテル以外の利用だと逆に混乱しそう。──さて、ここに泊まったのはある目的がある。『ふくろい応援商品券2000円分(先着順)』が貰えるか、どうか……。

……貰えたぜ!

フッピーには商標権があるのか……

「Go To ふくろいキャンペーン」では、提携宿泊施設を利用すると、先着で2000円分の商品券がもらえる。これは市独自の経済対策であり、プレミアム地域振興券的なアレです。隣の磐田市も同じことをやってますね。

宿泊で貰える権利が手に入る施設は、『葛城北の丸』『ホテル観世』『ファミリーロッジ旅籠屋袋井店』『くれたけインプレミアム袋井駅前』の4店舗。ホテル観世とくれたけは袋井駅前にありますが、他は遠目なので車利用が前提かも。そして葛城北の丸は高級リゾート風味です。

コロナに負けるな!Go To ふくろいキャンペーンについて/袋井市ホームページ
袋井市内の宿泊施設を利用したお客様に「ふくろい」で使える応援商品券2,000円分をプレゼントします。

しかし、2000円か……。どこでなにに使おう……。

ただ……どこで使うかが問題だ……

商品券を使える店は次のHPで確認できます。

ふくろい応援商品券 – 買って、食べて、利用してふくろいを応援しよう!

袋井市全域で使えるし、定番の飲食店だけでなく、小売店なり本屋とか自動車関連の店まで使える幅広さ。この幅広さは地域住民にとってはありがたいでしょう。逆に観光だと何処で何に使うかが困る。飲食が妥当……だけど、夜は近くにめぼしいのないから掛川にいったし、朝はホテルで朝食出るし、雨で歩くの面倒になったから浜松に戻ったし──。

そうか! 後日、また袋井に来ればいいんだ! よし、使える店舗リストを眺めるぞ。

ふくろい応援商品券 – 買って、食べて、利用してふくろいを応援しよう!

本当は朝から喫茶店とかでじっくりまったりしつつ、記事を書こうと思っていました。

でもホテルから出て向かう途中、ものの数分で雨が降り出してきたので「あ、コレ無理そう」と判断し電車に乗る。そしてなんとなく新駅の『御厨』で降りたところ、土砂降りが襲ってきたのでした。……あのまま徒歩で店に向かっていたらと思うと、ファインプレーだったかもしれない。

じゃらんのクーポンとGoTo併用のおかげで安く泊まれた

9/4くらいに、じゃらんがクーポンの不具合で再配布を行っていました。そこに全宿泊施設で1200円引きがあったからそれを利用。GoTo割は元の価格に適用されるため、5kが3kくらいになってさらに1k引きの2000円前後に。

プラス商品券が2000円分ついてくる。……チェックイン時に貰えたから、そのまま支払いに使えば無料でしたね。ありがたい……ありがたい……。今なら格安で泊まれるので、ちょっと気分変えたい時に便利ですよ。

ただ、テレワークとか篭もって仕事バリバリしたい時は逆に不便だったりしますね。チェックイン・アウトの概念があるし、食事はどうするか~ってなるし。文豪みたいに一ヶ月こもるとかしてみたいぞ。

コメント