「これだよこれ!」を感じる町中華|松乃木飯店(袋井市)

商品券を使いにGoTo袋井市。袋井IC出口を左に曲がり、次の信号を右──そこには「店はこっちだよ!」と大きな看板が見える。その先にあった店舗は歴史を感じるが、それ故にハズレるわけがない印象。

久しぶりに「これでいいんだよ」と思える中華に出会った。

袋井市の商品券でGoYuキャンペーン

宿泊でもらった商品券2000円の使いみちに困っていた。

当日は雨だったし、チェックアウト後も不安定すぎる天候だった。駅から徒歩圏内に目ぼしい店はなかったし、土砂降りの中30分近く歩くのは苦行すぎる。……そうか、後日行けばいいのか。車のほうがより選択肢は広がるし、選び放題やん! 1人で2kは困るし、友人に恩売っとこ!

ふくろい応援商品券事業/袋井市ホームページ
「ふくろい応援商品券」事業についてお知らせします。

2k分ならオシャンティにイタリアンでもいいけど、ちまちま出されるよりは、大衆的な店で腹いっぱい食えるほうがいい。そう思い選んだのは、東名袋井IC近くの「松乃木飯店」でした。使える店リストでもやけに目を引いたんだよな……。

松乃木飯店
中華料理専門店です。持ち帰りもここから♪

松乃木飯店|「味は東京、値段は袋井!」のキャッチコピーは逸品だと思う

夕方は雷雨に見舞われていた静岡西部。行く頃にはあがっていたけど、東の空で雷光が見える。いつ降ってくるか予断を許さない状況。だが今は自動車だから無敵だ!

20分くらいで到着。店の外見からハズレはないと確信。

松乃木飯店|袋井市
松乃木飯店|袋井市

この立地で”昔ながら”を醸し出す様相。コロナ禍を生き抜いているだけあって、皆に愛されていることを想像するに難しくない。……ん? 担々麺が名物だと? 料理を数品頼みライスで攻めようと考えていたけど、路線を変更する必要がありますねぇ。

「こういうのでいいんだよ」を体現した量と味

担々麺のギョーザセットがあったので、まずはこれ。単品は油淋鶏。店の雰囲気からして、単品もドカ盛りで来る気配が濃厚だけど、腹を空かせてきてるから、まあ大丈夫だろ(油断)。

ネギ担々麺が到着。……顔面突っ込める器のデカさにちょっと引く。

ネギ担々麺|松乃木飯店
ネギ担々麺|松乃木飯店

セットのギョーザは1人前を半分にしてくると思っていたが、そのままの6個で来た。これは完全に予想外。……いや、これは満漢全席の精神ですねわかります。辛さは「普通」を選択。口に入れた瞬間に辛味はない。じわじわ内部から攻めてくるタイプ。浮いたネギだけを食べると辛い……けど無難にうまい!

油淋鶏もなかなかデカイ。胸肉2枚分?

油淋鶏|松乃木飯店
油淋鶏|松乃木飯店

中華な店のメニューで見かけると、ついつい頼んでしまうのが油淋鶏。ありていにいえば「チキンカツ」なんだけどね……。このパリッとした皮が好きなんすよ。そして友人の頼んだ鳥のカシューナッツ炒めは──。もうここで確信した、シェア前提の量だと(ですよねー)。

テーブルが4品で渋滞する
テーブルが4品で渋滞する

4人席テーブルなのに、2人分の料理で既に飽和状態。この感覚懐かしい。平成の中頃を思い出すじゃないか。あの頃はまだ20代で、ひと晩にこれだけのカロリーを摂っても、体が怒ることはなかった。今は「食べ切れるのか……?」という不安しかない。頑張ろう!

でもめちゃウマなんすよ。腹は満ちているのに、食べれてしまう。

中華は味が濃いめで油ギトギトが定番ですが、松乃木飯店の料理はあっさりしてますね。たれやソースでごまかすのではなく、素材で攻めてくる感じ。濃厚な味を酒で流し込むわけじゃなく、優雅に烏龍茶で切り替えすのが向いている気がする。

「飲み放題1時間1本勝負」てのがメニューにあったりで、キャッチコピーがいちいち面白い。満腹の臨界点に達しそうだったけど、テーブル上の料理は全てたいらげました。

完食!
完食!ラー油が浮いてないと担々麺に見えないな……

担々麺のスープを飲み干す勢いだと、たぶん無理だったわ。

2人で4品頼んで4500円ちょい。商品券2k分で半額になるのを差し引いても、量もあるし味もいいから、次は違うのを頼んでみたいと感じますね。ご飯物も頼んでみたい。

「味は東京、値段は袋井!」はわかる。この量を銀座で出されたら倍の値段しそうだもの。

松乃木飯店(袋井市)は東名袋井ICすぐそば!

袋井駅から行こうとすると遠い。東名袋井ICからは、信号オールグリーンなら2分もかからない距離。駐車場もそこそこ余裕あります。

松乃木飯店
中華料理専門店です。持ち帰りもここから♪
松乃木飯店 (袋井/四川料理)
★★★☆☆3.45 ■本格四川料理と絶品の担々麺 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

そして帰り道は雷雨に巻き込まれました。これも運命か。

コメント