大きな唐揚げは幸せの象徴|からやま幸店(浜松市中区)

月に1回は鶏の唐揚げを食べたくなる。今は丼チェーンでも欲求を満たせるが、小さいコロコロしたのではなく、一口でいくと口内が死ぬレベルのを所望。

からやまなら……からやまならきっとやってくれる……!

スポンサーリンク

とりから専門店は多いけど遅くまではやってないよね

飲食では空前のとりからブーム! 導入費用が安い! 少ない人で回せる! 鶏の唐揚げは大抵の人が好き!

──というわけで、唐揚げ専門店がそこら中にぼこぼこ生まれている昨今。行きたいのは山々だけど、営業時間がね……地味に合わないのよ……。21時以降の夜営業をしている店舗がないのは、やはり「脂っこい物をこの時間に──」の心理があるからだろうか。

夜に唐揚げを食べるなら居酒屋のイメージ。確かに悪くはないが、レモンを添えて「かけるかけない論ウェーイ」を話のネタにする場所になっている気がする(偏見)。

しかしようやく、ようやく会えた……。唐揚げ定食チェーンの『からやま』は23時までやっているッッ!

からやま定食(竹)──からやま浜松幸店
からやま定食(竹)──からやま浜松幸店

からやま定食の竹(松竹梅で唐揚げの個数が変わる)を注文。ご飯大盛りは無料だと? 迷わず盛る。小皿には2色のタレがあり、残りの1スペースは……、唐揚げをそっと置く場所にしておこう。

戦闘準備が整った!

からあげ専門店「からやま」
「からやま」は日本人の好きなものランキングで常に上位にランクインする「からあげ」をお手頃価格でたっぷり召し上がって頂けるお店です。

ジューシーより肉質を味わう鶏の唐揚げ

唐揚げがとにかくでかい。大人のコブシ近くはありそうだし、コーヒーの小缶ほどありそう。

この大きさが5個もあれば……幸せなんだよなぁ……。

噛むと皮が「パリッ」といい音を立てる。できたてアツアツの1個めは、いつも慎重に熱さを見定めているはずだけど、皮がパリッとしてい瞬間を逃すわけにはいかない!

うん、舌がピリピリする……もう何度目の火傷だろう。でも君が好き。揚げたての唐揚げは美味しい。いつも口内をいじめてくる恐ろしい相手なのに、やめられないとまらないし、ギリギリを攻めていきたいんだ(結果火傷する)。

からやまの唐揚げは、脂ジュワァなジューシーさより肉感を優先している感じ。皮パリッを感じたあとは鶏肉の味を存分に楽しめるタイプ。「鶏の唐揚げはジューシーさがあってこそ」の意見もあるだろうけど、これはこれでヘルシーだし食べやすくて非常にいい。

おぼろ昆布の味噌汁もヨシ!ご飯マネジメントよし!

付けタレはニンニク味噌のようなタイプと、特に辛くもない赤いラー油ぽいタイプ。どちらを付けても唐揚げの邪魔にはならない。下味がついているから塩で十分。

奥にある壺は何が入っていると思う? なぜかイカの塩辛なんだよね。

──白飯を無限に食べれるトリガーになるから、おかわり可能になると恐ろしいことになりそう。

からやま浜松幸店の情報

営業は10~23時。わりと遅くまで営業してくれてうれしい。

テイクアウトの待合が別にあって、待ち時間も苦にならないなぁと思う。持ち帰りメニューはグランドと少し違うので注意。チキン南蛮いいなぁ。

電子マネー支払いにほぼ全て対応しているのもうれしい。クレカは当然のこと、SuicaなどICカードだけでなく、QRコード決済にも対応。それらのポイントを有効活用して、たらふく唐揚げを食べる選択ができる!

からやま 浜松幸店 | 【公式】店舗情報
【【公式】店舗情報】からやま 浜松幸店の住所、電話番号、地図、詳細情報や店舗への行き方などを確認できます。
無限にもらえる100円をくれるってことは……あの系列か!

会計時に次回来店の100円オフ券をくれた。もらった時点で「かつや」の系譜だなと理解。

オッケーまた来るぞ!

コメント