ランニングだけで健康になるってマジ?

「体力がねーから風邪引くんだよ」

そんなドス黒い言葉を投げかけられカチンときたので、じゃあ体力増強してやんよと、ランニングをはじめて……ぼちぼち1年になろうとしています。

体調不良になることは、なくなったかも?

【始】178cm88kg 【現】178cm82kg

ランニングの回数は平均すると2日に1回。距離はコース的に5km前後を1km8分くらいのペースで、内1kmはアップとダウンに。

体重は減っていますけど、ダイエットの即効性は食事制限のほうが手っ取り早いです。

ランで絞るなら、朝と夜に20分ずつ強めのほうが脂肪燃焼効率はいいんじゃないかな。

風邪をひきにくくなった、かも?

ランニングする前は微熱が続いて体調が悪いことが多かった。

始めてからは風邪引いた覚えがないですね。股関節痛で動きづらいとか、転んで打撲とか別の意味で満身することはありました。

汗をかくと熱って下がるじゃないですか?

布団に潜って汗をかくより、走って汗かくほうが手っ取り早く治るんじゃね? と脳筋な思考に至りました。

そんなわけで2018年の寒い時期は元気でした(小並感)。

タバコをやめると肺活量は増える?

よく体力が戻るとか、飯が美味くなるとか聞くけど、私の場合はどちらも自覚はできませんでした。

紙タバ吸っている時でも2kmは走れたし、周りより体力がない自覚もなかったし、飯は美味かった。

禁煙して劇的に変化したのは、タバコの臭いに嫌悪感を覚えるくらい「クッサ!」と思うようになったこと。今までごめんなさい。

ランニングすると寿命が伸びるとかマジかよ?

食っちゃ寝している生活より、適度な運動で汗を流しているほうが、健康的であることは間違いない。

走る度に寿命が伸びるとか、ランニング効果すごいですね。

走っている苦しさとは、将来の時間を貯蓄しているようなものに感じます。

今年の健康診断は2週間経っても再検査の知らせがこないので、健康すぎてやばいのかもしれない。

──とはいえ、人によって合う合わないはあるでしょうね。