大阪のたこ焼き2店を食べ比べ「出汁vs揚げ玉」

大阪のたこ焼きと銀だこは違うって、よくネタにされてますね。銀のほうは「揚げ」だからちゃう、と。

違っても美味しければそれでいいのでは?

と思っている勢が有名(らしい)店で食べ比べてみた。

スポンサーリンク

ぶらぶら歩いてふと気付いたこと

大阪ってもっとこう、自販機感覚でたこ焼き屋が並んでいるかと思ってた(偏見)。

まぁ商店街の1通りがオールたこ焼きタウンとか、客の奪い合いでシノギどころか妨害工作が横行する未来しか浮かばない。

いい感じで分散することで、迷いこんだ観光客をしとめる感じに店が点々としている感じ。

さて、どこのたこ焼きを食べてみようか。本音はお好み焼きのほうが食べたいけど、なぜかめっちゃ並んでいるの。

結構有名どころらしい「わなか」で関西たこ焼きの洗礼を受ける

ホテル近くのたこ焼き屋を検索したところ、特に有名所は「わなか 千日前店」っぽい。

「たこ焼道楽 わなか」オフィシャルホームページ
行列のできるたこ焼き店、大阪 「たこ焼道楽 わなか」のオフィシャルホームページです

わなかは出汁タイプで、行列も当たり前の有名店とのこと。

今日は雨も降っているし、ゴールデンタイムも過ぎているから、めちゃくちゃ並ぶようなことはないでしょうと突貫!

味付けは悩みどころさんですね。ぶっちゃけ”無し”でも構わないのですが、特に目をひいた「ピリ辛ソース・かつお節・マヨ」でキメました。

ほうほうほう。これが”本物”のたこ焼きですが。

わなかのたこ焼き(ピリ辛ソースマヨネギカツオ)

わなかのたこ焼き(ピリ辛ソースマヨネギカツオ)

串をさしてわかる外カリカリ中トロトロ感。アツアツを食べるのが流儀だろうけど……、これは確実に口内やけどするレベルだろ。

(1分間くらい悶絶しました)

特別めちゃくちゃ美味いわけでもなく、たこ焼きとしては美味しい部類でしょう。熱さでは歴代トップですけど。

わなかのたこ焼き完食!

完食!

揚げ玉もりもりのたこ焼きを木津市場で

なんとなく大阪の中央卸売市場にいってみたら、思いのほか何にも見どころがなくて驚く。築地と比べたらアカンかったか。

”ならでは”な生鮮を見たいので、他にも市場はないかと探したところ、新今宮駅から北側にある「木津市場」が良さげな雰囲気。

ここは食材スーパーもあるし、業務関連もあって面白かった。知らない土地のスーパーで売っている物を見ると、そこで何がよく食べられているのかがわかって楽しい。

ここでは関西風のソースとあご出汁つゆを購入。さて次は通天閣でも行こうかとした通りがかり──。

たこ焼き屋があるやん。

この店は「あっちち本舗」というらしい。たこ焼きを買うとドリンクもついてお得感があります。

見た目は縁日でみるタイプに近いですね。味は前日食べた出汁タイプと違い、こちらは揚げ玉もりもりのタイプで、香ばしい味がします。

もとは天ぷらのカスだし、香ばしい味は揚げた食材にもよるので、1個ごとに若干ながらの違いがあるのが実に面白い! 前日の反省点で今回は十分冷ましたからね、味がしっかりわかるYO!

甲乙つけ難いが揚げ玉verが好きかも

歩きながらだとこのタイプのほうが食べやすいかな。

他所から初体験でインパクト重視なら出汁多めのほうがウケると思う。

数あるたこ焼き屋から2店しか行けませんでしたが、次はたこせんも楽しみたいですね。

コメント