持ち帰り専門だけどめちゃウマ!|餃子の松屋(浜松市中区)

……なんの用事でここに来たんだっけ。

あぁそうそう。少し前ブラついた時に、持ち帰り専門の餃子店だったから断念していたからか。GoogleMAPで保存していたから気付いたよ。

餃子の松屋」で検索すると、高丘のがひっかかるけど、浜松駅により近いほうです。

スポンサーリンク

こんなところに餃子屋が!

車でもわりと通る道にある「餃子の松屋」。なぜ今まで気づかなかったのか。

それはきっと、日中は大抵車が視界をガードしているし、夜は営業している時に通らないからだろう。昼間に歩くとわりと目立つ。──えっ、こんな所に持ち帰り専門の餃子店が!? って思う。

浜松駅に徒歩10分くらいの立地で持ち帰りだけ。……これは強いイメージだな。

お値段安め!冷凍30個買ったけど1050円

そんなわけでたどり着いたのだ。

後光がさしてる|餃子の松屋
後光がさしてる|餃子の松屋

店前の駐車スペースは、縦列すれば5台けそうな奥行きがあるけど、手前が出られなくなるから実質2台てとこ。私は近くの施設に用があったついでで徒歩。

店内に入るとおじさまが1人。そしてカウンター。

メニューが脇に並んでいて、パッと見で安いことがわかる。1個単価にすれば30円ちょいてとこか。お土産でよく見る某浜松餃子は見習ってほしい安さだ。

持ち帰り餃子は生or冷凍で選ぶことができる。冷蔵するクーラーボックスなり保冷バッグは用意しておきたい。

餃子のタレは別売り。なぜか唐辛子は入ってる。
餃子のタレは別売り。なぜか唐辛子は入ってる。

30個入り1050円の冷凍を購入。粉がいっぱいついてるので、これは羽根つきを作りがいがあるで。

野菜たっぷり!甘みがクセになる餃子

とりあえず1パック分を焼いてみよう。数はしっかり数えてないけど、2パックあるから、きっと15個だ!

もうすっかり餃子を焼くことに慣れた
もうすっかり餃子を焼くことに慣れた

餃子をパリッと焼きたい人もいるだろうけど、もう慣れすぎて、グニャっと作るほうが難しいと思える。──あ、揺すらなきゃ。

数えたらちゃんと15個だね!
数えたらちゃんと15個だね!

餃子をパリッと焼くのに何が大事かっていうと、焦げ付かないフライパンがあるかどうかだと思うよ?

前は油ギトギトでも張り付く物だったけど、新しくしてからは、油なしでも張り付かなくなって、餃子を焼くのもすごく楽になった。特に洗い物がね。

冷凍餃子なら、フライパンに並べてから水を半分浸かるくらい入れて、あとは水が9割無くなるまでは強火。そこからは中火以下で焦げ目をパリッとつけて仕上げる。これでOK。

餃子の松屋の冷凍持ち帰りがこんがりに
餃子の松屋の冷凍持ち帰りがこんがりに

餃子の松屋は大きさと餡の量がすごくいい。

一口だとちょい大きいけど、中身がギッシリだから軽く半分食べて、まずは野菜の甘みを感じて味わう。二口目でタレをつけてキュッとしめる。この動作で永遠に食べれそう。

いやマジで美味しいよ。野菜たっぷりで、肉とニンニクが全然クドくないし、スープにもすごく合いそう。

これはリピート決定だわ。

コメント