まるで鰹節をそのまま食べる感覚|麺屋AMORE(浜松市浜北区)

究極の魚介系とはなんだろうか。最近は煮干し系が幅を効かせているけど、麺屋AMOREのカツオっぷりに敵うラーメン屋はいるのだろうか……。

スポンサーリンク

浜松の西の端から東の端へ…

浜松の西ギリギリの自宅から、東ギリギリに位置しかねない「麺屋AMORE」に行ってきました。すぐそばは天竜川だよ!

開店当初に来ているはずだから、ずいぶんと久しぶり。味はすでに記憶から消えている。何がキッカケでここに来たくなったのか──。

麺屋AMORE 水曜カレー|浜松市浜北区
麺屋AMORE 水曜カレー|浜松市浜北区

それは、魚介の旨味とか節系だとか、濃厚さが中途半端なラーメンにもやもやしていたから。

ここならきっと、1杯でそんな悩みをふっ飛ばしてくれるはず!

鰹の香りが漂う──てか、鰹しか感じない

開店直後に入店したけど、続々入ってくるのでビビル。

平日の11時ぞ? まだランチには早い時間(ブーメラン)なのに、ラーメン待ちしている間に”待ち”が生まれている。人気店である証拠でしょう。きっと今店内にいるのは、ラーメンバカしかいないはず(当人も含めて)。

特製バリ鰹と和え玉を注文。

大して待つこともなく登場したのは、見た目からはとても鰹を感じられません。

特性バリ鰹|麺屋AMORE
特性バリ鰹|麺屋AMORE

スープを一口含むと、きっと誰もが衝撃を受けるでしょう。

なんだこれ……カツオ(ブシ)の味しかしねぇ……!

難点があるとすれば、生まれてから一度も鰹節を食べてない人には、このラーメンの凄さが伝わらないことだと思う。おにぎりのおかか、ふりかけのおかか、それすらも食べたことのない人は居るのだろうか……。

平べったい太麺はスープが絡みやすくグッド|麺屋AMORE
平べったい太麺はスープが絡みやすくグッド|麺屋AMORE

麺は中華そば風のつるつるで、太いけど長方形な切り口。丁度いい歯ごたえで食べやすく、カツオたっぷりのスープを適度に絡めるアシストが上手。

まあ他は、とにかく、カツオなんだ。

濃厚すぎるカツオの出汁は、口にする全てをカツオにするほどの威力がある。

究極の鰹節系|麺屋AMORE
究極の鰹節系|麺屋AMORE

──まじ怖いです、この濃厚さ。”すごい煮干”でも濃さに驚いたけど、AMOREのカツオはそれ以上じゃないだろうか。

店名にある”水曜カレー”が気になっていたが

水曜カレーはその通り、水曜日はカレーを販売しているから。

使っているカレーは別の店が協力しているらしく、都合により無いことも。

スパイスカレーのうまさは、スパイスの配合で決まるように、ラーメンも出汁の配合で勝負が決まるところがある。もしかしてこれからは、カレーとラーメンが融合する時代かもしれない。

ありそうであんまりない、「ラーメンとカレーのセット」を楽しみたいなら、麺屋AMOREに水曜日行ってみましょう!

スポンサーリンク

『麺屋AMORE 水曜カレー』はこちら!

浜松市でも東のはしっこ。目印になるのは少なく、土地勘ゼロだと行き着くのは難しいかもしれない……。

でも今ならナビがあるし、Siriに聞けばいいから問題ないですね。

麺屋AMORE (浜北/ラーメン)
★★★☆☆3.61 ■予算(夜):~¥999

日によって限定数のあるラーメンがありますが、個数は公式ツイッター(@menyaamore)で報告してくれていますので、それを見てから夜営業のスタートに向かうと、ありつける可能性が高まるでしょう。

駐車場は6台ほど停めることができます。スーパーが隣接してますけど、そっちに停めて迷惑かけないようにしましょう!

コメント