プチ登山後の腹ペコを満たす鹿カレー|ことぶき(富士河口湖町)

精進湖のパノラマ台から下山した後、湖畔を辿りクールダウンしながら、「いろいろ料理 ことぶき」にてランチタイム。

先に調べた時、気になった鹿カレーを頂く。

スポンサーリンク

ほどよい疲労感でさぞかし飯がウマイだろう

片道1時間行程のパノラマ台を制覇した後、下りで足腰に負担がモリモリな中、さらに歩いて「ことぶき」へ。

確かに疲れを感じるけど、右を向けばこの景色があるから、精神的にはとても軽やか(つよがり)。

ギリ逆さ富士in精進湖
ギリ逆さ富士

ちょうどランチタイムだし、店は精進湖でも少ないファミレスタイプ。平日ながらGoToの恩恵か、観光バスもよく通るし観光客もさぞかしここを目指しているかもしれない。

……そんな考えは杞憂でした。

ことぶきの店内はテーブル席メイン。最大で50人はいけるんじゃないかな
テーブル席しかないけど空いてた

鹿肉を食べた記憶がないけど鹿カレーを食べます

店名に「いろいろ料理」とあるだけあって、あらゆるニーズに応える品揃えかもしれない。

都市部のファミレスは安さと豊富さが強みだけど、ここは地場産業らしさの山の幸がメインに沿えられている。鹿カレーもそのひとつ。お土産でレトルトもあるらしい。

山登り中に木を乱打する鳥には出会えたけど、鹿や熊はさすがに見なかった。……出会いたくはないけど。

”ほうとう”にも心は惹かれたけど、サッと栄養補給したいなら、やっぱカレーしょ!

写真映えなら富士山キーマタイプがいいかも
写真映えなら富士山キーマタイプがいいかも

注文から出てくるまでメチャ早かった。他にほうとうを頼んでいる組は、この倍以上かかっているから、着席即飯を希望するなら、やはりご飯物は強い!

ゴロゴロ鹿肉が入っていてなおかつウマイ

鹿肉は初体験な気もするけど、味はどことなくビーフに近い。

もしかしてこれはビーフ(牛)なのか? 牛に紛れて鹿のひき肉が入っているとか、ブイヨンを鹿で取っているからなのか、答えはどれなんだろう……。

単体で食べたことがないから、味の違いがいまいちわからず、脳がバグってしまう。

精進湖畔にある「ことぶき」の鹿カレー
ことぶきの鹿カレー

でも美味ければヨシ!

肉質は固めだけど、臭みはなく噛むほど味が出るしウマイ。温野菜は甘みも引き出されて、これをキライと言うバカはいないと思う。

本題のルーは、ほんのりスパイスで万人が受け入れやすい味。煮込みなコクは少ないが、薬膳な感じがするスパイスカレーといえるかな。

鹿カレーおいしかった!
鹿カレーおいしかった!

とにかくバランスがいい。備えのサラダに福神漬けとラッキョウも完璧な味。野菜がウマイのはいいことです。

バス待ちついでに作業するため頼んだココアがスゴイ

鹿カレーを堪能して、あとは河口湖駅に戻る行程なんだけど、次のバスが1時間後なんだよね。

バス停は精進湖をぐるっと回っているから、湖畔をうろうろしていれば拾ってくれる可能性が高いけど、次の見どころさんまで歩くと、最悪バス停から離れすぎて乗り過ごし不可避もある。

ここは安全に、店内でコーヒーでも飲みつつ仕事している風をよそおうか……。

パノラマ台登山したくせに、なぜラップトップを持っているのかが疑問だが……。

ココアがマジうまかった。汗を鎮めるためにも窓際に座ったけど、日差しで画面が見にくい副作用|いろいろ料理ことぶき
ココアがマジうまかった

注文したココアが、ハイクオリティなんすよ。

陶器からも本気度が伝わってくるし、濃厚なカカオがすごい香り高くて、これもうホットチョコやん! といいたい。

いやぁ……疲れも吹き飛びますわぁ……。寝そう。

スポンサーリンク

『いろいろ料理 ことぶき』はこちら!

パノラマ台は本栖湖のルートとも繋がっているので、景観登山をする人は、ことぶきを利用することが多いかも。

車だとR358をそのまま進むことが多いし、そこからは死角になるため、わりと”穴場”な店といってもいいのではないでしょうか。食事は店内だけでなく、前のテラス席で精進湖を眺めながらも可能です。

あと、「ほうとう」は出来上がりまでめちゃ時間かかるから、次のバスまで40分しかない時は止めたほうがいいぞ!

ことぶき (富士河口湖町その他/ほうとう)
★★★☆☆3.22 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

コメント