銭湯から夜の紅葉狩りで外気浴をキメる|紅富士の湯~山中湖紅葉まつり

精進湖でプチ登山をした後、山中湖近くの「紅富士の湯」で体をほぐし、そのまま紅葉まつりへ! ……まではスケジュールの範囲内でした。

問題は、気温5度以下で湯冷め不可避な所だった。

果たして風邪をひかずに乗り切ることができるのだろうか。頼む! 保ってくれ俺の免疫力!

スポンサーリンク

旅の疲れは温泉で癒せとみんなが言っている

精進湖から河口湖駅に着き、ここからは紅葉ライトアップまでの時間稼ぎをするタイム。

目的地としている山中湖の紅葉まつりは、御殿場2番乗り場行きに乗り、旭日丘で降りてすぐ。ここは富士五湖パスポートでも範囲内だから問題なし。もうすっかり覚えてしまった。

その道中、都合が良い場所に日帰り温泉がある。「紅富士の湯」だ。

富士山を眺めながらの露天風呂 | 山中湖温泉 紅富士の湯
山中湖にある温泉、紅富士の湯のホームページ。眼前に富士山を眺めながらの露天風呂,山中湖の観光情報など

花の都公園で降りてすぐだし、入場料も安めだしタオルはレンタルでいいし、ここで夕刻まで時間を潰そう……と、決めたまではよかった。

閉館時間と次のバスまでを考慮してないことが悲劇に

紅富士の湯で棒になりかけた足をほぐす

慣れない山道を10kmくらい歩いた後で、足がいい感じにフワフワしている。限界ではないけど、とにかく腰を落ち着けたいところ。

紅富士の湯は、御殿場2番乗り場行きの「花の都公園入口」から徒歩3分ほど。

バス停を降りると、車がビュンビュン飛び交う街道で、ちょっと離れた所に信号機がある。もしここに横断歩道があれば、心優しいドライバーが停まってくれるかもしれない。

……でもここに来てから、歩道で待つより信号機まで行ったほうが確実! と体感している。そうだね、雪道でいちいち止まると逆に死ぬからね。

車の切れ目を縫う野生動物のように、相手の殺気を迫力が途切れた時に渡るのが、ここで生き残る術だと思っている。他の観光客はどう感じたのだろうか……。

紅富士の湯に着きました。15:30くらいだったか
紅富士の湯に着きました。15:30くらいだったか

まぁそれはともかく、紅富士の湯には予定通りに着きました。

路肩には落葉がこんもりあって、赤色のモミジがところどころにあるし、「もうここがゴールでいいんじゃないか?」と思える景観の良さ!

もうゴールしていいかもしんない
もうゴールしていいかもしんない

とりあえず風呂だ風呂!

風呂上がりにルートを検索しだして湯冷め不可避の未来をみる

風呂に関しては、特に語ることもないので割愛。

……したい所だけど、しいていうなら、”ふつうのスーパー銭湯”です。館内はわりと広いし、休憩場も十分ある。一日ここでぐったりできるほどの設備はある。サウナと岩盤浴はアレの影響で中止してるぞ!

残念なのは、露天で富士山が見えるつっても、曇だと見えないことだ!

富士山を眺めながらの露天風呂 | 山中湖温泉 紅富士の湯
山中湖にある温泉、紅富士の湯のホームページ。眼前に富士山を眺めながらの露天風呂,山中湖の観光情報など

他に温泉施設がないこともないけど、山中湖の外れとか、帰りのバスがある気がしない所が多いですね。やはり温泉地は宿泊とセットでナンボよ!

ここは山中湖への観光ルートだと、中継に丁度いいのもあったからチェックしていた。ただひとつ、見落としていたことに気付いたのは、風呂から出た16時過ぎ──

閉館時間が18時……だと……?

「えっちょっと待って」が素で出た展開。次のバスを確認すると、約15分後の17時台を逃せば、次は19時になる。……てことは、閉館まで粘った後は、気温5度に1時間も放り出されるのか……風邪不可避やろ……。

そりゃもう、慌てて退館しましたよ。気付いた時から15分後に乗れなければ、ここで2時間過ごすことになるからね。

まぁそのバスは、渋滞で20分くらい遅れてきたんですけどね。行きで工事渋滞にはまってたから予想はしてたけど……。

スポンサーリンク

山中湖紅葉まつりに到着!

結局、風呂上がりのぽかぽか状態で、30分ほどバスを待つハメになったわけですが、湯冷めをする暇もない──。

日もすっかり暮れて、車窓にはひたすら闇が映るだけ。富士五湖のうち4湖はバスで通ったけど、気づけばまだ精進湖しか見れてねぇ!

でも紅葉まつりは湖畔開催だし、これで2湖は制覇できるね。実際まだ行ったことないのは西湖くらいだけど。

山中湖紅葉まつりの会場入口。バス停からは徒歩5分くらいかな。歩道があるので楽です。
予想よりも人がいねぇぞ?!|山中湖紅葉まつり

温泉パワーで内部からあったかいため、外気温の冷たさがそれほど気にならない。ここを見てまわることは、”外気浴”と割り切ることにしよう。

平日夜だし期間も終盤で人も少なく見やすかった

紅葉まつりの開催期間は10月30日~11月15日まで。訪れたのは12日なので、もう終盤戦もいいところ。おそらくもう大半が開始直後に訪れたのでしょう。

山中湖 夕焼けの渚・紅葉まつり
2020年10月30日(金)〜11月15日(日)山中湖「夕焼けの渚・紅葉まつり」 毎年秋になると、旭日丘湖畔緑地公園にあるもみじが真っ赤に色付きとても幻想的です。 紅葉した木々をライトアップする「夕焼けの渚・...

会場は思っていたより人が少なく、これは開催直後の河口湖に流れているのではないか疑惑。

だってメインがこんな感じなんだもの。

紅葉まつりのメインのはずなのに人がフレームインしない謎
紅葉まつりのメインのはずなのに人がフレームインしない謎

いや実際はそれなりに居るんですよ。駐車場は5割埋まっているし、もみもみ探索している人もちらほら見かける。

メインは「紅葉を見ること」だし、範囲もかなり広いから、いい感じに分散してディスタンスなんじゃないですかね。おかげでボッチにとっては動きやすくて助かります。

さぁiPhoneの夜景カメラの実力、見せてもらおうか。

山中湖紅葉まつり、その1
山中湖紅葉まつり、その1
山中湖紅葉まつり、その2
山中湖紅葉まつり、その2
山中湖紅葉まつり、その3
山中湖紅葉まつり、その3
山中湖紅葉まつり、その4
山中湖紅葉まつり、その4

ふぅ撮った撮った!

次のバスまで1時間ちょいだったから、人が少ないおかげでサクサク勧めて予定通りに完遂! ただまともに全部見ると、私が進んだ範囲は3分の2程度だった気がする。

写真の構図にこだわりつつ、映えてアップを繰り返しながら端まで進み、また戻るとなれば……2時間見ておくほうがいいですね。

ただ出店とか、なんにもやってないんですよね。悲しいぞ。

富士山のイルミネーションも撮りやすかったゾ

最後に~~夜の紅葉は制覇した、次は日中か……

そんなわけで山中湖の紅葉まつりを後にしました。

気温5度くらいだったらしいけど、懸念していた湯冷めはしませんでしたね。むしろ歩き回って余計に熱くなった。

対岸にあるクッソ高そうなホテルはGoToで人気ありそう
対岸にあるクッソ高そうなホテルはGoToで人気ありそう

予定ではあと24時間後くらいに、またここを訪れることになるんですけど……。河口湖の「もみじ回廊」も会場オープンしたてで気になってんだよね。

どれ、まだ19時頃だし、行けるバスでも調べるか……。すると、「行けるには行けるけど、帰りがない可能性がかなり高い」ことに気付きました。

そっかー、臨時ダイヤでも”河口湖を”循環するバスだから、仕方ないよね。河口湖駅から富士山駅に戻るとはいってないしな。

──そして翌日の夕方。

昼の部も制覇しました。
昼の部も制覇しました。

最大限の得をするため、旭日丘で降りる必要があったから、再びここへ訪れました。明るいところで見ると、また別の景色に見えますね。

コメント