きれ痔は便を柔らかくするだけで治るってマジ?

2020年、世間は新型コロナで困っている最中、私は「きれ痔(裂肛)」に悩んでいた。……鼻で笑ったヤツは尻の穴を4cm以上開かせるぞ!

体験の中で改善した情報をまとめてみました(戒め)。

スポンサーリンク

きれ痔(裂肛)が起こる要因を知る

肛門が切れて血が出る現象(病気)は「裂肛」と呼びます。

名称通り、肛門がなんらかの要因で裂けてしまうこと。”なんらか”とは、固すぎる便だったり、イキリすぎたり、オモチャ遊びしたり──など、多様です。

ボラギノールのサイトにある説明が参考になります。

「ためらわずに、いきたいから」|痔にはボラギノール
「ボラギノール」公式ブランドサイト。いぼ痔・きれ痔など痔の種類や症状に合わせた製品情報のほか、おしりの仕組みや痔の症状などに関する情報なども掲載しております。

一般的には”きれ痔”で浸透している気がするけど、病院だと「きれ痔……? あぁこれは裂肛(れっこう)ですね!」とか言われます。

治療は肛門科がある医院でどうぞ!

病院で診察を受けても、治療方法は2種類しかない

きれ痔の治療はざっくり2種類に分けられます。

  1. 自然治癒(腸内環境の改善・食生活の見直し)
  2. 薬による補助(座薬や軟膏・便を柔らかくする)

(1)に関しては、便を柔らかくすることが最優先。

腸内に便を溜め込みすぎないよう、腸内環境を改善し、毎日排泄するように促せる食生活や、生活環境の改善が求められます。ようは食物繊維や乳酸菌が含まれる食べ物を増やして、水をたっぷり飲んでぐっすり眠ること!

(2)は患部が化膿しないよう、軟膏なり座薬で清潔を保つのがひとつ。軽い下剤など、便を柔らかくする薬を使うのも補助です。

裂肛の治癒は基本的に自然治癒が最善になります。クセがついて肛門が固くなったり、イボなり腫瘍が出来たりした場合は、手術が必要になることも……。

不安ならまず、受診しましょう。

便秘じゃないのに便が固かったので──

裂肛は便秘が元で起こりやすい病気。ですが、私は便秘ではないんですよね……。ほぼ毎日出してるし、水も1日2リットルは飲むし、それでも何故か便が固い。

原因を探ると、おそらくランニングでかいた汗を補給しきれていなかったと考えます。この頃は初夏だったので、ラン中に汗を多くかくようになっていました。あとデスクワークが多く、腸の動きが鈍くなりやすいことも要因で──あと年齢

40代になり、初めて尻から血が出てしまったから、「これはヤバイんじゃないか?」と戦慄。

まず病院! ……の前に、症状を検索して治療方法を探ると、「便を柔らかくする」に集約されていることに気付きました。

私の場合、野菜は食べるしヨーグルトも欠かさないのに便が固い。なら水を倍飲むようにするしかないじゃない! ──と気付いたわけです。

診察を受ける前に便を柔らかくすることに成功!

まず病院に行く前に、水をたっぷり飲むことからはじめました。今まで最低2リットルだったので、4リットルに増やしてみました。

すると、翌日くらいからじわじわ柔らかくなり、排泄時に感じる「ピリッ」とした感覚は弱まりました。

このまま続ければ、裂肛は自然に治る病気です。念の為診察を受けたのは、傷口が広くなりすぎたり、化膿してヤバくなっていないかなど、今後の状況を相談するため。

医師からは「そのまま水を飲み続けて、軟膏塗ってりゃ治るよ!」と言われました。

そして秋頃までは、切れたら水を飲んで軟膏で治り……を繰り返していました。が、完治までの道のりは長かった……。

スポンサーリンク

季節は過ぎて、寒くなってきてから再発する

あれ以来、水を飲むことは続けていたし、ランニング後に失なわれた水分を補給することも心がけ、野菜やヨーグルトも欠かさなかった。

だが──ちょくちょく便が固くなり、忘れた頃にまた切れるを繰り返していた。

その度にボラギノールの世話になっており、このままでは「毎月尻に薬を塗ろうぜ!」になってしまう。生活環境にこれ以上の改善余地はないし、最後の手段である飲み薬に頼ることにしてみよう。

便秘じゃないのでガチ下剤は要らない。便を柔らかくする効果だけでいい……。

それで見つけたのが「コーラックMg」でした。

コーラックMgを飲みだすと明らかに変化が訪れる

コーラックMgは立ち寄るドラッグストアで見つからなかったから、通販で頼みました。

15才以上は3~6錠となかなか数を必要としますね。でも私はカチカチ便秘ってわけじゃないし、とりあえず2個で様子見しようと飲み始めた所……

翌々日から明らかに便が柔らかく! そしてベストな色に戻っていた! 酸化マグネシウムすげえ!

するりと出るようになったから、裂肛への負担も軽減され、治癒も早く済むようになり、薬の効果を直に体験しましたね。

腸内の水を便に集中するのが酸化マグネシウムの効果

便秘にも種類があり、それぞれで最善の方法が違います。それに関しては、コーラックのHPにある説明が参考になります。

酸化マグネシウムの便秘薬 | コーラック | 大正製薬
酸化マグネシウムの便秘薬。便秘薬の種類と選び方を解説。便秘のタイプや要因のほか、気になる「酸化マグネシウム」便秘薬についてもご紹介します。

これを読んで「私はこれなんだ!」と気付けるなら、病院に行く必要はないくらい。逆なら医師との面談で原因を探ってもらうのが最善かと。

私はほぼ毎日排泄しているけど、便が固いのが原因の裂肛です。

これを治すには、腸内の水分を全てアレに集中させてあげるだけでいい。でも現状の生活でそれが足りないのだから、酸化マグネシウムによる補助が必要だと判断したわけです。

今は”原因で検索”すれば、たいてい答えが返ってきます。あとはそれを自分で正しいか判断することが出来れば、病院に行く回数も減ります。

自己判断が出来ないのであれば、医師と相談するのがベストでしょう。でも”自分が置かれている状況”を説明出来るほうが、診察もスムーズに行くし、医師も助かるはずです。

スポンサーリンク

最後に──人体から出る毒物に切れた患部が通るのに化膿しない謎

きれ痔になって一番謎だったのは、人体の毒素を溜め込んだ便が切断面を通るのに、傷口がマッハで腐ることがなかったこと。

ふつうに考えれば、汚い物が通るし、そこを直接洗うのは難しいから、よけい悪化するイメージしかないじゃない? ……軟膏を使わなくても、自然に治るしかゆくて仕方がない、なんてこともなかったんですよね。

いやぁ、人体って不思議ですよね。どこかが壊れても、だいたい自己修復機能がなんとかしてくれる、ハイパースペックです。

コメント