新型コロナ対策の「フルフェイスマスク」が未来感ある

医療用N95マスクと同等の性能があり、プライバシーも守れる完璧なマスクが登場! それではご覧ください!

世界初の新型コロナ対策「フルフェイスマスク」が発売! N95マスクと同じ性能でプライバシーも保護 - ナゾロジー
フルフェイスマスク「BLANC」は、空気を浄化する 「BLANC」は、米国企業Blanc incによって開発されたフルフェイスマスクです。 このマスクは装着者の顔半分に完全密着するよう設計されており、外部からの空気の流れを制限します。

これは……どうなんだ……?

スポンサーリンク

フルフェイスマスが溢れる街は未来感あるよね

未来感というより、ディストピア感あるよね。

世界初の新型コロナ対策「フルフェイスマスク」が発売! N95マスクと同じ性能でプライバシーも保護 - ナゾロジー
フルフェイスマスク「BLANC」は、空気を浄化する 「BLANC」は、米国企業Blanc incによって開発されたフルフェイスマスクです。 このマスクは装着者の顔半分に完全密着するよう設計されており、外部からの空気の流れを制限します。

性能に全振りした結果、他人の顔が見えない仕様になっちゃった! よし、プライバシー保護が完璧ということで売ろう! ──みたいなノリだったのだろうか。

日本だと防犯上、フルフェイスで来店・入店はお断りされるから、間違いなく賛否は起きるし、なんなら禁止される可能性のほうが高い。

でも機能優先の国柄なら、被るだけで新鮮な空気が入るし、コロナ対策ではN95マスクと同等の性能だから、被らない選択肢は愚かなのでは? ……てなるだろうなぁ。

フルフェイスだけど食事の時だけ口元開くとスゲーかも

新型コロナウイルス対策で、マスクはもう当たり前になりました。

問題は食事など飲食をする時。

マスクをしても会話は出来る。でも食事は出来ない。飲食店を利用することは出来るようになったけど、マスクを外さないと食事が出来ないから一時的に外すし、外した状態で会話をすることもある。

今は”マスクを外して会話”がクラスターの原因と知られてきたため、飛沫を飛ばさず会話しつつメシが食える状況ってのが求められています。よくばりだなぁ。

その候補がフェイスシールドですけど、浜松市では、フェイスシールド有りの宴会でクラスターになった例もあるし、「黙ってメシを食おうよ」が最適解になってきています。

フェイスシールドがマスクよりも、顔が見えて口元が見えるのは確か。でもマスクと違い、飛沫を抑え込まないから、上と下からポロポロウイルスが溢れているようなもんですよね……。

ワクチンが生まれなければ、フルフェイスで暮らす日が来るかもしれない

ワクチンが生まれなければ、フルフェイスマスクで暮らすのが当たり前になる未来もあるかもしれません。

まぁでも……、こういうマスクを被ってるのが、宇宙人っぽいよね。

N95マスク | 製品情報 | 株式会社 重松製作所
株式会社重松製作所の製品情報【N95マスク一&#352...

コメント