一蘭の替玉注文の仕方をまとめてみた

よくわからないが、「一蘭=替玉しないと死」くらいの印象がある。

久しぶりに行くことになったから、替玉の注文ってどうやるんだっけ?と、チキンな私は事前に調べたので、ついでにまとめました。

目次

一蘭で替玉を頼む方法とは?

一蘭で替玉を頼む方法はいくつかあるよ!

一蘭で替玉を頼むには?
  • 食券機で「替玉」を買っておく
  • 呼び出しボタンで店員を呼んで替玉を頼む
  • 箸袋は注文表。替玉にチェックを入れて店員に渡す

一蘭は「味集中システム」により、客側が一言も言葉を出すことなくラーメンが食べれるのがメリット。

その反面、「追加注文はどうしたら……」と悩む人も多いですね。

大丈夫! 一言も話さずに追加注文もできるんですよ。

食券機で替玉を買っておくルート

食券機で替玉を買うと、注文受領後に謎の金属トレイを渡されます。

替玉が欲しくなったタイミングで、金属トレイを右上のマシーンに乗せるだけで替玉が来ます。店によってはボタン式もあります。

新しめの店舗だとテーブル中央奥に埋め込んであったりする
新しめの店舗だとテーブル中央奥に埋め込んであったりする

店員を呼び出して替玉を頼む

それぞれの席に呼び出しボタンがあります。

替玉を頼むトレイを乗せるマシーンがそれですね。店員が来たら「替玉お願いします」といい、料金を支払えば替玉がきます。

でもこの方法は声を出すんだよなぁ。

箸袋の注文表にチェックを入れて店員に渡す

これ豆ですが、一蘭の箸袋は注文表になっています

席に筆記具が用意されており、アンケートに見えるのは注文表だったりします。

頼みたい品物にチェックを入れ、店員を呼んで渡して料金を支払えばOKです。

替玉の注文については、こちらの記事も参考にしました。すんごい詳しいぞ!

ぽてっとモンスターの東京呑みグル...
中野の「一蘭」に何も知らずに入り、今さらながら驚いた話! 何も知らずに一蘭へ一蘭はご存知でしょうか?ラーメン屋の「一蘭」です。多分、多くの人がこの一蘭のちょっと変わったシステムを知っていると思いますが、わたし、知らな...

一蘭替玉タイムアタック(店員が)

ラーメンを食べていると、店内にチャルメラが何度も鳴っていることに気づいた。

ははぁん、これは替玉注文の音だな。

店内は3割埋まっている程度。それでもひっきりなしに鳴っている。やっぱりみんな好きなんですねぇ、か・え・だ・ま。

なんとなく気になったので、替玉トレイを置く過程を動画にしてみた。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さしし(G.Kurata)(@sasisi344)がシェアした投稿

チャルメラが鳴り終わった直後に来てワロタ。早すぎるでしょ!

いつでも食べれる無難にウマイ豚骨ラーメンが一蘭の魅力では?

一蘭は基本年中無休で24時間営業。博多豚骨を売りにした豚骨ラーメン専門店。

本場にいわせると「一蘭は一蘭ってジャンルのラーメン」らしい……。

個人的に推したいのは、深夜でも早朝でも無難にウマイ豚骨ラーメンを食べれること!

値段の高さがよく指摘されますが、替玉しなければ”ふつう”だと思うんですけど……。

替玉はすぐスープに入れないと固まっちゃうぞ!
替玉はすぐスープに入れないと固まっちゃうぞ!

繁華街以外で深夜に(無難に)ウマいラーメンを食べるなら、24時間提供してくれる一蘭か山岡家はありがたい存在。

いつでも営業していて、そこそこ美味しいラーメンが食べられる。そんな「食べたい時に食べれる」を具現化したというか、時間帯によってはとてもありがたい存在ですね。

24時間いつでも家で食べたいなら、インスタントもあります。保存食にもなるぞ!

他のより割高に感じるけど、味は確かに一蘭。替玉用の麺を用意しておくのもアリ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる