これが魂の一杯なのか…?|Soul Noodle THE R&R

いちいち文字を打つのが面倒な店名のラーメン屋に行きました(雑)。

昼に時間が空いたので、気になってた店舗のどれかに入ろうと移動……1店目、臨時休業。2店目、駐車場が絶妙に空いている。入ろう!

そんなわけで「R&R」に行きました。

スポンサーリンク

写真からは意識が高そうなラーメン屋と思っていた

店内に入ると食券機がドンと。

駐車場は店前と裏手にあります。計5台ほど。
駐車場は店前と裏手にあります。計5台ほど。

店名は気になっていたけど、何を食べるかは全然決めていなかったので、数秒フリーズする。「俺は何のために来たのだろうか」……入店直後にいきなり懺悔モードである。

とりあえず、最近は濃い目ばかり食べているから、あっさりがいい。

塩ラーメンぽい「潮ソバ」を選択!

Soul Noodles THE R&R (天竜川/ラーメン)
★★★☆☆3.52 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

魚介系に飽き飽きしていたので海鮮ぽいこの香りはイイね!

最近は煮干しの粉末をドバドバーな煮干し系な魚介系によく出くわす。

どれが起因なのかわからないが、最初に食べた「ラーメン凪」の煮干しは衝撃だった。あれに勝るとも劣らない店もあるけど、”魚介系なのに煮干しだけ”なのはどうだろう?と、最近思っている。

ようはジャンルが統一化され、味も平均的に落ち着いてしまっているわけ。

そこから突出するには、尖った個性が欲しい──。そんなラーメンマニアっぽい思考になるのも、R&Rがワンオペの店であるため、提供までの時間がそこそこかかるからです。

ちなみ入った時は他に4人居たけど、1人以外誰もラーメン食べてなかったな……。

テーブルに提供され、カウンターの他に提供され、ようやく私の番が巡ってきた。

特性潮ソバ|R&R
特性潮ソバ|R&R

漂う香りから名前に恥じない”潮”を感じます。これはあれだね、漁港近くの産直で漁師めし的な煮込みをやってそうな香りだね。

良くも悪くも普通だな……

意識高めな佇まいから食べてみると……意外と味が薄い。香りはあるんだけど、あっさりよりかは”ほんのり”みたいな味。もしかして薄めすぎでは?と思うほど。

見た目の綺麗さはピカイチ
見た目の綺麗さはピカイチ

ただし、魚のアラ汁を作る私にはわかる。こいつぁホンモノのアラから出汁を取ってる系やね。獣クサイスープじゃなく、魚のニオイがするスープは、みんなが想像する魚介系とは違う、面白い味を実現している。

これにハマる人はいるでしょう。……でも、自分としては慣れ親しみすぎた味なんだよなぁ。

麺が柔らかいのはしょんぼりだけど、味は悪くない
麺が柔らかいのはしょんぼりだけど、味は悪くない

トッピング具材はなかなか美味しく、特にメンマが一番味が濃いのが面白かった。麺がやわやわだからにゅうめん食べている感覚なのが残念。

あっさりなスープにそばっぽい麺は、なんというか、新手の精進料理みたいな感覚でしたね。

コメント