麺創房 一凛で富山ラーメン|浜松市中区

今季最強の寒気が来た火曜日。これからあと何回”今季最強”を聞くことになるのだろう。

ようやくというか、冬本番です。

年末に富山行く予定が無理そうなので、地元で富山ラーメンを食べる店を探したら、「一凛」にありました!

スポンサーリンク

「麺創房 一凛」のチェックリスト

  • 11:30~14:00 17:00~22:00(日曜は21時まで)
  • 木曜定休
  • 駐車場は店前に10台ほど
  • 注文は入口にある食券機から
  • とにかくメニューが豊富。期間限定もある
  • カウンターよりテーブルのほうが多い
  • 店内は広めでシックな雰囲気。清潔感あり
一凜 (浜松/ラーメン)
★★★☆☆3.51 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

富山のブラックと浜松のブラックで何が違うの?

そんなわけで、浜松で富山ラーメンを扱っている「麺創房 一凛」に来たのだ。

オサレな雰囲気が漂う外観。もちろんエントランスも店内もオサレ
オサレな雰囲気が漂う外観。もちろんエントランスも店内もオサレ

さて、浜松にもブラックを冠するラーメンが存在する。

忍者系といわれているヤツで、二郎みたいに熱烈なファンがいることは知っている。……知っているが、食べてみて思ったのは、黒いスープなのに味が全然しない──脳がバグるようなラーメンだった。

「富山ブラックもそんな感じなの?」と疑問をぶつけた所、「そっちはちゃんと味あるから」との返答。

……よかった、味覚がバグっているわけじゃなかったんや。

麺創房 一凛|富山ブラックラーメン

そんなことを思い返していると、浜松市で食べる富山ブラックがやってきたのでした。ちなみに豊橋ブラックがあるのも知ってる。

寒い季節にバッチリ合うブラックなラーメン!

スープを飲んでみると……味が濃い!隠れていない!塩が強い!

この味は汗をたっぷりかく人向けだなぁ。全部飲み干すと血圧マッハで夜は動悸がしそう。ほどほどにしておこう。

麺が黒に染まっていく感じはダークヒーローのようだ
麺が黒に染まっていく感じはダークヒーローのようだ

麺は中華そば風のストレート。濃いスープが沁みると丁度いい感じに。

いやぁそれにしても、スープ多すぎやしないか。余ってるから全部ブチ込んでおこうぜ!みたいなノリではないだろうか。麺大盛りだと丁度よく減ると思うが、スープ完飲は死ねる予感がする。

ブラックだからライスを合わせると丁度いいかと思ったけど、それは正解だったかもしれない。塩分で引き締まった口にご飯の甘みは、反則的うまさ……!

富山ブラック堪能しました!

店の入口には期間限定の宣伝スタンドがあったけど、どっちにするか迷ったくらいなんだよなぁ。

富山ブラックの腹なのに牛骨ラーメンがあると知って迷いに迷ったわな
富山ブラックの腹なのに牛骨ラーメンがあると知って迷いに迷ったわな

浜松にも牛骨の流れがきてんのかな。

コメント