飛行機の国内線が1ヶ月乗り放題なら何する?

ピーチ・アビエーションが、”国内線1ヶ月乗り放題チケット”の計画をしているらしい。

実際に発売されたら、どう使うべきなのだろう……。まずウチさぁ、空港行くまでに3000円はかかンだよねぇ……。

スポンサーリンク

旅客業はこの危機から脱することはできるのだろうか

2020年の旅客業は、大打撃どころの騒ぎじゃなく、搭乗客の見込めなさは今だ継続中です。

頼みの帰省ラッシュも、第三波が重なってしまい、再度の緊急事態宣言間近か?!の状況だったから、例年(昨年度)と比べれば、およそ6割減が当たり前でした。

交通機関 Uターンラッシュの混雑見られず 静かな年始 | NHKニュース
【NHK】例年、年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュで混雑する各地の駅や空港は、新型コロナウイルスの影響で…

外国からの来訪で感染しているパターンが多いけど、機内でクラスターが発生した事例は無いんですよね。(もみ消しもワンチャンあるけど

飛行機や電車を再び”当然のように”とも使うためには、COVID-19を消すか、感染しても軽微にするか(ワクチン)、確実な治療法は確立されるかまで、以前のようになることは難しいですね。

国内線が2万円台で乗り放題ならどうする?

2020年7月からGoToキャンペーンが本格始動し、旅客宿泊業はにわかに活気づきました。

鉄道会社は区間フリーキップを数多く発出しましたが、航空面は国内線よりも、国際線が主力であるため、渡航禁止令が出ている中では、思うように集客が叶いません。

じゃあどうしたらいいか──は、国内需要の再発掘しかないわけです。

大手はGoToトラベルとの抱合せで、地方空港への移動を促すキャンペーンを打ち出す中、「ピーチ・アビエーション」はぶっとんだ取り組みを計画中。

ピーチ、国内線”1ヶ月乗り放題パス”販売へ - TRAICY(トライシー)
ピーチ・アビエーションが、国内線が1ヶ月乗り放題となるチケットを販売することを計画していることがわかった。 共同通信によると、国内線を何度でも利用でき、内容が価格は約2万円から。複数のプランを用意する予定だという。日本経済新聞によると、設定期間は2月の1ヶ月間で、満席であれば利用できない。

2万円程度で国内線1ヶ月乗り放題……だと……?

18きっぷより壮大な全国旅行が可能になる

ピーチ・アビエーションの国内線は、以下のページで確認することができます。

路線図

主要都市の空港は巡航しているし、北海道から沖縄・石垣まで網羅していますね。

青春18きっぷより行ける都市への自由度は低いですが、距離に対しての移動時間短縮は飛行機のほうが上。2万円台なら往復で元が取れるレベルですから、3泊あたりで行ってみたい空港をルーレットかダーツで決めるのもアリかと。

ビジネスで使う場合も考えられますが、ある程度の回数制限はするんじゃないかな……。

コメント