iPadのみでブロガーは可能なのか

この記事は、iPadアプリのWordPressで最初から最後まで書いてます。

PCより便利に感じることもあるし、ダメかもって思うところもある……。所感をまとめました。

スポンサーリンク

【結論】マウスは便利だったんだなぁって

文章を書くだけなら、タブレットとPCに大きさ差はありません。

差が出るとしたら、画面内で操作が多くなる時。

タブレットはタッチ操作が魅力じゃないですか。

PCより画面内操作は楽かなーと思ってましたが、カーソルが小さくはないので、操作性では不満が勝ります。

iPadでブログを書く際に、一番面倒だと思ったポイントは、「文中リンク」の作成です。Ctrl+Cのショートカットは偉大ですよ。

もしタブレットだけでブロガーなりライターをする気なら、ライターのほうが向いてるかも。文字を書く以外の作業を求められると、ラップトップが欲しくなります。

文章の選択範囲をタッチでやるのクソ面倒

WPアプリをiPadで使用していた時の所感──。

物理キーボードなら、方向キーを押しながら選択範囲を広げれるから、画面内キーボードよりはWPの操作に困ることは少ないですね。

まあ、ソフトウェアキーボードでもやれないわけでもない。非常に細かく面倒くさいだけ……。

  1. タッチすると出るポインターで指定する。
  2. カーソルを合わせ矢印キーで選択する。
  3. 面倒だからURLをコピー&ペーストするだけ。

iOSなりタブレットの文字選択は、文字が小さいほど、操作するこっち側に細かい操作が求められるんですよ。

お世辞にも選択しやすいとはいえない仕様だし、融通が効かないカーソルにはストレスがたまります。素直にBTキーボードとBTマウスをつなぐほうが、精神衛生上いいですね。

iPadにマウスを接続する
iPadにMagic Mouseまたはほかのマウスデバイスを接続できます。

画像動画編集なら光るものはある

iPadには優秀なレタッチアプリが多く、画像と動画を編集するに困ることはないでしょう。

PCでPhotoshopを使うより、速くてキレイにできることも。

タッチペンがあれば、画面に手書き文字を入れれるし、”個性”となってブログを彩るでしょう。マウス代わりにもなるしね。

iPad仕事術とかあるけどさ…

iPadを仕事に使うのも、適材適所だよ……。

なんでもできるわけじゃないから、得意な部分を任せる方向性で考えないと、SNSや動画を見るだけのデバイスになってしまいがちですね。

マウス無しの入力作業とか、パワポの資料作成とか、「入力だけ」「絵と文字だけ」みたいな仕事には使えるデバイスです。

iPadあると便利だなって感じたのは、iPad側でビデオ会議を走らせておいて、デスクトップで別作業をした時ですかね。

まあデスクトップだけでも構わないですが、見られたくない作業をデバイスごと切り離すってのは大事。

ビデオ会議しながら同じデバイスでアニメを見ると、ミキサーで拾う音を選択しない限り、向こうにも聴こえちゃいますしね。

コメント