餃子の王将ってこんなカジュアルだっけ…

年始から餅の連発で、胃腸がよわよわモードだった。……まぁ、あんまり腹が空いてない時に、二郎系とかこってりをブチこんだせいでしょけど。

ようやく全快したので、夜遅くまでやってると最近知った鴨江の「王将」にいってみた。

スポンサーリンク

あれ?俺の知っている王将と違うぞ…?

王将は浜松市に複数店舗あり、鴨江にある「餃子の王将 浜松店」は、記憶の中では老舗の部類。少なくとも20年前から鎮座しておられるはず。

浜松の王将は、どこも”車で行きにくい”場所にあったりする。

分離帯ありの片側二車線で信号がない所とか、「おっ王将あるじゃん」と気づいても、車がバンバン通る道でUターンもしにくい道路だし、裏通りから攻めるのも面倒な立地が多い。だから足が遠のいていた。

この日はラーメンを所望していたけど、目当てが休業中だったり、駐車場が密だったりと、行く店に恵まれていなかった。

なぞの階段のーぼーる

そんなわけで浜松店に来たけど、何年ぶりだろ……。相変わらずよくわからない店構えである。

中に入ると驚いたのが、全面カーペット張りで、足元がふかふかだったこと。王将といえば、床が油でツルツル滑るイメージしかなかったし、油の臭いでむせるような感じだったから、カジュアルすぎて「ここは本当に王将なのだろうか」とパニックになるレベル。

それはともかく、座席は”それらしい”感じだったので、なんか安心した。

ラーメン+餃子で800円しないとか最強コスパじゃね

注文したのは、12・1月限定らしい「五目あんかけラーメン」と餃子2人前。

餃子は1人前6個で200円くらい。──ちょ、安すぎない? 5個で500円取るところもあるのに!

ラーメンもこのボリュームで680円くらい。

「こういうのでいいんだよ」な味。スープというか全部「餡」にしか思えない。麺がひとつの塊になっており、どろどろスープだから麺をほぐすことを放棄した仕事が伺える。

餃子は相変わらずウマイ。肉餃子のベーシックを提示するなら、王将の餃子を推したい。病み上がりにラーメン+餃子12個はアホだと思ったけど、10個くらいは余裕だしね。

ラーメン専門店より安く満腹になりたいなら王将やな!

ラーメン+餃子2人前で、会計は1100円ちょい。小銭がほしかったので1kをちょい超えるようにしたけど、餃子を1人前にすれば、千円内で収まる。

昔からの価格を維持するため、五目野菜の量が減っている感じがするのは否めないが、企業努力で変わらぬ餃子を提供してくれるのは、非常にありがたい。

だってラーメン+餃子で最安なら、700円しないんですよ。これはもう、全日でランチタイム価格じゃないですか!(混乱)

営業も遅くまでやっているから、これはもう、夜食にしたい時は決まりやね。……ただ、店に行きにくい入りにくいは、如何ともし難い。

俺の知っている王将と違うと、入り口で思ったね

餃子の王将 浜松店 | 餃子の王将
全国各地の餃子の王将店舗情報をご覧いただけます。餃子へのこだわりから種類豊富な中華料理メニューのご紹介、お得なイベント・フェア情報まで。餃子の王将の公式サイトです。

コメント