珍しい黒酢の天津飯を食べにきた|華萬(袋井市)

袋井市にある「華萬(カマン)」

とある食材を求めに島田市まで行くことに。

その帰り道、袋井に「黒酢の天津飯」があると聞いていたので、立ち寄ってみました。

スポンサーリンク

町中華にあるオンリーワンなメニュー

黒酢の天津飯を知ったのは、メシ談義の中で、ラジオ番組か何かでイチ推ししていた──と聞いてました。

天津飯を食べ歩いている人がいうなら、間違いはないのだろう。

袋井市にある「華萬(カマン)」

袋井市にある「華萬(カマン)」

そんなわけで、扱っている「華萬(カマン)」に到着。

夜遅くまで営業しているから、いつでも来れるといえば来れる。東名袋井IC降りてすぐだし、浜松からでもアクセスは良好!

……通うほどウマければの話だけどね。

ふむ……たしかに黒酢を使った天津飯だな!

メニューを見ると、天津飯には「白酢と黒酢」の2種類が。

天津飯で「白酢」「黒酢」が選べる

天津飯で「白酢」「黒酢」が選べる

迷わず黒を選択したけど、腹ペコ具合から足りなそうだから、餃子も注文。

店内はテーブル席のみっぽく、ぼっちの私には広すぎる

バイキングもやっているようだけど、感染対策のため中止。他には客が数グループいるようで、中華っぽい仕切りがいい感じのディスタンスを確保している。

華萬-黒酢天津飯with中華スープ

華萬-黒酢天津飯with中華スープ

華萬-餃子1人前(6個)

華萬-餃子1人前(6個)

ふむ……、たしかに黒酢を使った天津飯ですな。

華萬-黒酢天津飯

黒酢の天津飯は黒酢の天津飯である

ほう……これは……!

黒酢を使った天津飯ですね。

──だって、それしか言えないんだもの。ぶっちゃけ普通の天津飯に黒酢かけるだけでこれにならねえ?

いやね、白の甘酢の天津飯は美味しいじゃない。黒酢って健康に良いとかいわれるけど、かなりクセのある味なんですよね。酸っぱさがというか、臭いが独特というか。

甘酢みたいに一手間かければ、より口触りがいい物になるかもしれない。

でもこれは、黒酢をそのまま使っているから、とにかく酸っぱいし臭いがキツいの。「健康に良い味」と”逃げ”の表現がよく合う

あと餃子は普通でした。

珍しいから話のネタにはいいかもしんない

華萬は袋井ICから降りてすぐのところ。

片側2車線の大通り沿いなので、進行方向次第ではめっちゃ入りにくいかもしれない。ICからは右折からの左手にあるので楽。

華萬 | 【公式】華萬・好麺グループ 中華料理 ラーメン専門店 静岡県 浜松市 袋井市 麻婆豆腐 坦々麺 鶏そば
店舗名 旬彩チャイナ 華萬(カマン)電話番号 0538-44-1267 店舗住所 〒437-0065 静岡県袋井市堀越3-5-7 営業時間 ランチ11:30~14:00夜の部17:00~23:30

営業時間は「11:30~14:00/17:00~23:30」と長めでうれしい。

天津飯についてきたスープが美味しかったので、ラーメンはハズレないんじゃないかなと思う。限定メニューのチーズ麻婆はドチャクソうまそうなんだけど。あとからあげ。

華萬の限定メニュー

華萬の限定メニュー

コメント