中古テレビに潜んでいた罠

ふだんTVを見ないけど、週に何番組か「見ないと死にたくなる」番組があります。わざわざそのために移動するのもアレなんで、部屋用のテレビを買ったわけですが……。

思いもよらない罠が潜んでいやがった。

スポンサーリンク

テレビの機能を汎用リモコンですべて使えない…だと…?

購入したのは楽天市場で5,980円の中古品。付属品はマルチリモコンのみ。商品紹介に「アンテナケーブル」があった気がするんだけどなぁ!

ともかく……。テレビ自体に不満はないんですよ。

ちゃんと映るし、視聴予約もできるし、外付けHDDを繋いで予約録画もできた……。それで、一体何が不満なんだい?

付属のマルチリモコンで、録画した番組を見る機能までたどり着けないのよ。

──お前は何をいってるんだ?

そう思うでしょう。大丈夫、俺もだから。

ふつうリモコンってホームボタンがありますよね。それはちゃんとあるけど、ホーム画面から録画した動画を見る画面にたどり着けないんですよ……。

誰だぁ?!このクソUIを作ったやつぁ!?

仕方ないから純正リモコンを購入しました

さすがにおかしいと思い、純正のリモコンを見たらですね、「録画先ボタン」があるし、「再生ボタン」があることに気づく。

ふむ、ホームから録画を見ようとすると、どうしてもワンクッションいるから、専用ボタンに画面を用意するほうが、短縮にはなりますわな(冷静な分析)。

そのマルチリモコンと純正リモコンの違いは、実際に見てもらうほうが早いでしょう。

Wooo用のリモコンとマルチリモコンの違い

Wooo用のリモコン(奥)とマルチリモコンの違い(手前)

純正には録画を見るためのボタンがあるけど、中古TVに付属したマルチリモコンにはそれがないわけです。

購入したリモコンで、無事……録画した番組も見れるようになりました。

ちなみにTVの購入以外でかかった費用は──

  • アンテナケーブル(1,980円)
  • リモコン(1,480円)ポイント払い
  • マルチタップ(590円)ポイント払い

オイオイオイ、もう1台買える勢いやん。

マルチリモコンといえど、再生ボタンなどフル装備を選んで欲しかったなぁ(→販売先)

コメント