法解釈のせいで混沌化する「ダウンロード違法化」

司法で難しいのは心を証明すること。法律で難しいのは解釈をまとめること。

画面を撮影する「スクリーンショット」が、全面的に違法となったことで、やりすぎだと沸き立った版業などウェブメディアも含む団体たち。

……単語だけに反応してNGしてる人たち多すぎない?

“著作権がある媒体”をスクショしてダウンロードすることは以前から違法

「スクショするだけでOUT!」と解釈している人が多いですけど違います

著作権がある物をスクショしたり写真を撮ったりして、それを端末内で保存し、個人でぐふふするのは機能の一部だし著作権法でもセーフライン。

問題は、それをウェブ上にアップロードしたりSNSに公開すること。そしてダウンロード(保存)することが違法です。

ちなみにこれらは、もともと違法です

日本マンガ学会が静止画のダウンロード違法化に反対声明 「ユーザーの研究や創作を阻害する」|ねとらぼ

ある単語だけに反応して、「スクショをするだけで違法」と受け取っている人が多いです。

……もともと漫画の1コマを撮って、「これみて!」とSNSにアップするのは違法なんだってばよ。親告罪だから著作権を持つ人が訴えない限りセーフなので、多くの人々は作者の酌量で許されていた、ってわけです。

書籍だけじゃなくデジタル端末の画面に対応する法改正なんだが

今回のスクショ違法化は、電子書籍を1枚1枚スクショして、ゴリ押しなコピーをすることを防止するための罰則を設けた感じ。

著作権法では、オリジナルに対するあらゆるコピーは違反です。

実際のところ、ダウンロード違法化で厳しくなった! と感じているのは解釈の違い。「Aをすれば違法!」に反応して、最後まで文章を読まない先走りな人たちが騒いでいるだけなんだよなぁ……。

あとは「画像データの転載」とは別に、画像をスクショして転載することもダメだよ? と釘をさした感じですね。

法律の難しいところは解釈の違い

海賊版防止の法律で要なのは、「それを違法と知りながらアップロード・ダウンロードすること」です。この”違法と知りながら”が厄介な部分。違法と知りながらでも、「知らなかった」といえば、抜け道があるわけ。

偽証する言葉をどうやって嘘と説明するのか……。これが法律の厄介なところ。

そのため話題になった漫画村でも、「違法だと知らなかった」で通せば罪に問うのは難しいわけ。──もともとあれは合法ラインですけどね。

文章の引用は規則があるけど文章を画像で引用する規則が曖昧

スクショ違法で本当に問われるべきは、サイトの一文やツイートをスクショして、それを引用することは違法なのか? ってところ。これがまだ法律でも決めきれてません。

例えばツイートはTwitter社に帰属されるため、そこのガイドラインと機能範囲なら誰にでも引用(埋め込み)はできます。しかし鍵垢や個人が権利を主張している場合は、二次使用が不可能なため、スクショなりウェブ魚拓が違法とされてもおかしくないですね。

最近話題のバイトテロを暴くため、鍵垢のツイートをスクショして一般公開するとどうなるでしょう?

企業はバイトを損害賠償で訴えますが、バイトは公開した人を訴えることもできます。非公開のツイートを暴かれたわけですから、訴える権利こそありますけど、世論からすれば「何いってんだコイツ」となるだけでしょう。

この件で最初の事例になりそうな諍い

『強い女メーカーをスクショで紹介したら、製作者から損害賠償50万円で訴えられた』|Togetter

奇跡的なタイミングでの揉め方ですが、これがスクショ違法の最初の判例になるかもしれませんね。

実際はそこが論点じゃなく、権利者は著作物を「商用利用と無断使用」で訴えており、訴えられている方は「広告収入=商用ブログ」じゃないと主張しています。うーんめんどくさい。

作者は著作権を持つので立場は強い(確信)んですけど、不当とされる利用で要求する50万が正当な理由なのか、ウェブサイトの商用利用を正しく理解しているのかが焦点です。

ブログ側は広告掲載で収入を得ているのは商用利用に値するのか、一言許可を得れば紹介記事が書けるし商用でもいいのになぜ焚きつけたのか──。

デジタルデータの権利は難しい

先の例はもし裁判になったら、DL違法化で騒ぐ有識者たちよりも、確実な線引きができる判例になるでしょうね。

いっぽうEUではサイトへのリンクに税金が課せる著作権法改正が考えられているのであった。

リンク税を課す改正著作権法指令案が承認されるのを防ぐにはどうすればいいのか?GIGAZINE

こっちに比べれば日本の改正はマシです。

考え方としては、EU国内のドメインとサーバーを外国から守るため、システム保持の費用を捻出してくだしいって話かな。たしかにこれをされると、インターネットの概念が壊れるな。

独自のファイアウォールがある中国みたいに、単一国家としてEUが成り立つなら、これもアリかもしんない。

これをされると潰れるのはキュレーション(まとめ)サイトに、ニュースフィードでしょうね。