「燕三条ラーメン ガッツリ軒」で特製ラーメン|浜松市中区

ガッツリ軒は俺の腹を満たしてくれるのだろうか

浜松市の中区に、前から気になってたラーメン屋がある。

大きな看板には「燕三条」「ガッツリ」「二郎系」などのパワーワードが並びます。するべき準備はただひとつですね。

腹を減らしてこいよ!

スポンサーリンク

「燕三条ラーメン ガッツリ軒」のチェックリスト

  • 交通量の多い交差点にあって車の出入りが面倒。駐車場は余裕あり
  • 注文はオーダー方式
  • 営業は11:00~14:30 18:00~21:00(木休)
  • 予算は900~1500円の範囲
  • 年季のある居酒屋風に感じる店内でわりと広めで家庭的
  • 極太麺とニンニク好きなら行くべし

そんなわけで、浜松市中区の「ガッツリ軒」です。

市内でも有数の交通量を誇る交差点にあり、営業時間中に車で行くのは躊躇しちゃうような場所。

でも長く継続しているから、人気は盤石なことがわかります。

前々から行ってみたい店のひとつでしたが、営業時間とタイミングが合わずに、4回目の訪問でようやく出会えました。

レギュラーメニュー+TSUBA二郎の違い

ガッツリ軒のレギュラーは醤油ベースの燕三条系。

看板にもある二郎系は「TSUBA二郎」で、マシなどカスタムできるのはこちらのほう。レギュラーメニューでもトッピング追加はできるので、自由度はどちらも同じかな。

TSUBA二郎のマシカスタムメニュー|ガッツリ軒

初心者にもやさしいマシカスタム表

クチコミの写真には、マシ過ぎたヤバめな盛りもありますが、注文した「特製ラーメン」は大人しいラーメンです。

特製ラーメン850円|ガッツリ軒

ガッツリ軒の特製ラーメン

燕三条ラーメンの特徴は、背脂と煮干しらしい。

たしかに一口目はその味が強く、背脂の浮きっぷりも普通とは違いますね。麺は極太の縮れでモチモチ。

ガッツリ軒の麺は太めでもちもち

太麺だけどもちもちして食べやすい|ガッツリ軒

具材のチャーシューは薄いけど、とろっとろで旨味もあるしイイ! 味玉は辛めのスープによく合うし、ライスが欲しいヤツですわ。

スープは醤油が強め。ニンニクかましたり酢を入れたりすれば、有限に楽しめる感じ。

テーブル席もあるし広めなのでグループも安心

カウンターのスペースがけっこう広めなので快適でした。

テーブル席も個室気味に配置されていて、グループも入りやすい感じがあります。

予算は──ふつうにラーメン食べるだけなら1k以内で済みます。トッピングなりサイドをマシて、客単価をガッツリ上げるのもアリではないでしょうか。

……食べ切れる覚悟があれば、ですけど。

ガッツリ軒は俺の腹を満たしてくれるのだろうか

燕三条ラーメン ガッツリ軒 (助信/ラーメン)
★★★☆☆3.30 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

コメント