転生したラーメン屋が好評|麺道場YAWARA

転生したラーメン屋が好評|麺道場YAWARA

無味のまぜそばが評判だった「柔剣」が、湖西市で再び「麺道場YAWARA」として生まれ変わった(と後で聞いた)。

店舗が完成して屋台営業から本営業開始!

スポンサーリンク

日曜夜はありえなくはないほど並んでいた

まえ田が閉めていたら、そのまま「麺道場YAWARA」に行こうと考えていた日曜日。塩ラーを食べたのち、興味本位で湖西市まで浜名湖一周ドライブに。

20時過ぎに着いたら、4台の駐車場は空き待ちがいる状況。店前には数人が並んでおり、どうやら好評な滑り出しのもよう。

オープンしたのは2/11で2日経っていますが、みんなどこで情報を仕入れるのだろう……。

それから2日後の火曜日夜。

今度は駐車場に空きがあるし、新規店へ特攻じゃあ!

転生したラーメン屋が好評|麺道場YAWARA

綺麗な店舗で食べる昔ながらの中華そば

注文はオーダー式で水はセルフ。水とお湯が出る厳ついサーバーは、ラーメン屋ではまず見ない型で珍しい。

店の推しは味噌ラーメンとチャーハン。前世でもチャーハン好評だったらしいし、攻めてみたいところだけど……。前回(屋台営業時)なかった唐揚げと中華そばを注文。

屋台ラーメンは仮の姿|麺屋佐原(湖西市)
湖西市に屋台でラーメンを提供している店があるという。 ちょうど寒気が緩みはじめる時、ここぞタイミングで行こうとしたら、強風で壊れたらしく一時休業に……。いつまでなんだろう……。 翌々日には復活していました。

カウンター7席ほどと座敷が2席で、見た目よりも席数は多め。駐車場が少ないのがネックですね。

なんとなく大盛りにしたけど、器がでけぇ……。

麺道場YAWARAの中華そば

中華そば(大盛り)|麺道場YAWARA

昔ながらの中華そばな見た目で、味も相応な懐かしさ。「こういうのでいんだよ!」なラーメンで、値段のわりにトッピングの豪華さがとてもうれしい(650円)。

大盛りの麺は……これ、2玉入ってね?

YAWARAの中華そばの麺

よくある細めの縮れ麺

特別ウマイ麺じゃないが、最初から最後まで「これでいいんだよ」が続いたラーメンでした。この味とボリュームに値段の安さは武器。高速SAのフードコートに全採用してほしいレベル。

あっさり目の唐揚げはサイドよりもテイクアウトしたい

唐揚げは5個で550円と、なかなか安い部類。

1個がけっこう大きいし、ボリューム自体はチャーハンと同等くらいありそう。

麺道場YAWARAの唐揚げ5個

唐揚げ5個で550円は安くね?

味付けは濃くなく薄くもなく、パリッと揚げられていて、弁当に丁度いい感じ。これなら持ち帰りしても、車内にニンニクが充満することはないかも。

トッピング欄にチャーハン(小)があったから、次は油そばとコレでいってみたい。

麺道場YAWARAはこちら!

YAWARAは湖西市の白須賀にあります。潮見坂から入ると面倒なため、まずはスズキの工場を目安に行くと簡単かと。

店はランチとディナーの二部制。夜は22時までやっているので、この辺りでは貴重な、遅めの時間でも食べれる美味いラーメン屋になります。

麺道場 YAWARA (新所原/ラーメン)
■予算(昼):~¥999

3月になったら遠州まぜそばを食べにいこう。

前世のように無味なのか、それとも進化しているのか……。うーん気になる。

コメント