味噌ラーメンにバターを入れたくなるのは君のせい|どさん子 浜松R150向宿店

味噌ラーメンにバターを入れたくなるのは君のせい|どさん子 浜松向宿

久しぶりにどさん子の前を通ったら、看板がピカピカになって、新店舗だと疑うほどまばゆい駐車場だった。──けど、

中は”昔ながら”がプンプンでした。いいね!

スポンサーリンク

どさん子はどうしても味噌バタコーンに目を奪われる

目的のラーメン屋が意味不明な混み具合。なら通りすがりに見た「どさん子」に行こうと思い立った。……空いてたので。

R150沿いの向宿店はわりと古い。看板は新しくなっているが、扉をくぐると、昭和キッズは回想シーンに入ることうけあい

昔と違うのは、入り口に消毒液があって、厨房はビニールシートで区切られていること。

メニューは駐車場でHPを見た時、ひととおり眺めていた。

味噌ラーメンは「白」「赤」「金」「熟成」から選べて、種類はトッピングの違い。熟練が気になったけど、子供の頃は近所にどさん子があったので、味噌バターコーンをよく食べていた。

どさん子は頻繁に来ないため、思い出を毎回振り返るように、赤練味噌バターコーンラーメンを注文していたのだ……!

あの頃と違うかはわからないが確実にウマイ味噌ラーメン

俺にはわかる。これは昔よりボリュームがあるんじゃねぇか? と。

赤練味噌バターコーン+ライス|どさん子浜松R150向宿

赤練味噌バターコーンラーメンとライス|どさん子浜松R150向宿店

コーンの山にバターが鎮座して、味噌ラーメンには何故か定番の炒めたひき肉もいる。チャーシューが無駄にデカイ。

赤味噌ベースのスープは思っていたより辛くなく、非常に飲みやすい口当たり。これはご飯がすすむ系。

どさん子の麺は平打ちでもっちり

平打ちの麺は量も多く値段以上の価値を感じるかも

麺は平打ちで良い歯ごたえ。ほどよい粉っぽさがスープをよく連れてきてくれる。

いやぁ、普通にウマイ味噌ラーメンですよ、これは。

チャーシューはドス黒い豚だけど、味噌のコクに負けない味だし、これをかじってからライスを頬張ると幸せゲージがぐんぐん上がる。やはりライスを頼んで正解だった。餃子ではこういかない。

バターは甘みとコクを与えてくれるので、スープもまろやか気味になって、最後まで飲めてしまった。

コーンに乗ってるバターの大きさが嬉しい

コーンに乗ってるバターの大きさを見てニッコニコ

他にはカレーラーメンがおすすめらしいので、次があったら頼んでみよう。

「どさん子 浜松向宿店」はこちら!

歴史を感じる店内だけど、感染対策はきちんとしています。ビニールカーテンにイラストが描かれていて面白い……けど、アベノマスクはどうだろうか。

カウンター7席くらいに座敷もあるし、駐車場はわりと広め。

立地からして駐車スペースが気になっていたけど、7台は入れる懐の広さ。ここが営業時間んをすぎても、まだ国1沿いのどさん子が残っているぞ!

トップページ | どさん子ラーメン

ちなみに……ライスの量は選べず、量がけっこう多いから注意。

コメント