「らあめん花月嵐」で鬼脂を食べました

「花月嵐の鬼脂……ヤバくね?」

あれ食べると腹で何が起きるんだろうとドキドキワクワク(被験者)

スポンサーリンク

背脂を食べすぎると人はどうなるのか

らーめん花月嵐は現在、期間限定で燕三条「らーめん潤」とコラボ中。

「新潟燕三条らーめん潤」発売決定|花月嵐の期間限定ラーメンのお知らせ

このメニューに、背脂がグロいほど載っている「鬼脂」がある。……これほどの背脂、全部食べると、内臓が死ぬんじゃないか?

だったら試せばいいだろ!

これは背脂なのか天かすなのか…

市野イオンの買い物ついでに花月嵐の浜松店に到着。

店に入ればすぐ券売機。食券は迷わず鬼脂を選択。カウンターにピッチャーがあるから、水はセルフと思いきや、コップに入れて持ってきてくれた。

花月のテーブルには味変アイテムが多め。秘伝のタレはノーマルのラーメンに。

味変アイテムが並んでおり、プレーンなラーメンを自らカスタムするのも楽しみ。

……さて、腹はそこそこ空かせている。

背脂が多めのラーメンはこれまでも経験しているが、鬼脂クラスははじめて。バラムツよりはマシだろうけど、胃袋いっぱいに背脂を詰め込むと、体にどんなことが起きるのだろう。

……おやおや? メニュー写真より脂が少ないじゃないか。

花月嵐と燕三条らーめん潤とコラボの鬼脂

花月嵐と燕三条らーめん潤コラボの鬼脂。白いのは全部背脂

しかし、レンゲでスープをすくうと、戦慄する。

もしかして、麺と同じ量の背脂を入れてからスープを注いでるのでは?

どこをすくっても背脂から逃れられないし、麺にも絡んでくる。コラーゲンましまし。

スープは醤油ベースであっさり目。

麺は太めのもっちり。ガチガチに固くはないので食べやすく掴みやすい。ほどよく背脂も絡んでカオスになる。

鬼脂の麺は太めのもっちり麺。燕三条はこれ系らしい

鬼脂の麺は太めのもっちり麺。燕三条はこれ系らしい

背脂でギトギトと思いきや、刻みタマネギが中和役として、良いバランスをしている。

──なるほど、ウマイな。鬼ほど脂がなければ……。

腹がたぷたぷになる

ただ気になるのはスープの量。

麺を食べてからスープを飲んでいくと、最後にスープが2割残る程度が私の理想。

意識して背脂をすくいつつ麺をたいらげても、スープの6割に背脂が残っている感じ。

そこをひき肉キャッチャーでよくある穴あきレンゲで攻める。なんだか天かすを食べている気分になってくる。

背脂自体がめちゃくちゃウマイならともかく、無味のゼリーをもさもさ食べている感覚だから、流石に飽きてくる……。

むしろこれ全部食べきるのは正解なのだろうか?

さすがに脂を体内に入れすぎたようで、えもいわれぬ腹具合に。……大丈夫だよね? 明日いきなり倒れたりしないよね?

花月と燕三条コラボは3月までか?

燕三条コラボは3月3日から。終了は明記されてないけど、次のコラボが4月に待ち構えているから、そこで終了になる可能性も。

背脂だけで胃袋を満たしたい人におすすめだぞ!

「新潟燕三条らーめん潤」発売決定|花月嵐の期間限定ラーメンのお知らせ

後日談として──。

帰りのシートベルトがかなり苦しくなり、分解しきれない脂が胃で暴れている感覚に囚われる。そして大量の脂を腸に送り込んだおかげか、お通じがめっちゃ良くなりました

1杯で体に変化をもたらしたので、そこそこヤバイ1杯ではないだろうか。

コメント