「牛賀GYU-GA」で牛骨つけめん

浜松の牛骨ラーメンふたたび|牛賀GYU-GA

オープン後に食べたら「ん?」と思った牛賀のラーメン。

あれから数ヶ月が経過したし、いろいろ改善したところもあるだろうと期待して、再び食べに行きました。

スポンサーリンク

オープン後に成長するか衰退するか

前回の1杯は”そこそこウマイ”部類。

あれから3ヶ月ほど経ち、口コミレビューもそこそこ集まったようで、リピート&新客はそこそこ入っているのでしょう。

浜松の牛骨ラーメンふたたび|牛賀GYU-GA

食券機に並ぶメニューを見た感じ、「つけ麺」「担々麺」が増えたかも。今日の目的はつけ麺です。

スープを飲んで「ウマイけどこれじゃない」感

友人と仲良く端っこのカウンターに通される。前回はここしか空いてなかったけど、無人でも同じ場所に通すのは何か運命だろうか。

つけ麺は麺が太いので時間がかかり、先に友人のラーメンが届く。

スープを飲んで、なぜか固まっていた。そして俺に「飲め」と促してくる。……おや? このパターンは──

「(普通にウマイけど)節系かな?」「だよね」

牛骨つけ麺-牛賀
牛骨つけ麺|牛賀

つけ麺のスープもよく見ると魚粉が浮いている。

以前は”まだ”牛骨ラーメンと呼べた。今回は完全に節系ラーメンで、牛さん要素を探すのがより困難に。

いや確かにウマいラーメンだけど、牛骨でやる意味を問いかけたい。

『牛賀』はこちら!

食べログのレビューをサッと呼んだ感じだと、わりと”味は”絶賛されているほう。なのに点数が低いのは値段かな。

主観だと、たまに行ってみたくなる店、かもしれない。

オープンは前年の10月とのこと。半年近く過ぎて行ったら、味は確実に変化を与えてきている。忘れた頃に行くとまた違う味に出会えそうな予感がします。

牛骨白湯ラーメン 牛賀 (高塚/ラーメン)
★★★☆☆3.20 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

それが良いか悪いかは別にして……。

コメント