新作の鶏白湯を食べてから気づく|魁力屋浜松店

新作の鶏白湯を食べてから気づく|魁力屋

魁力屋(かいりきや)が「鶏白湯ラーメン」をはじめたらしい。

鶏白湯は好きだから、速攻で飛びついたわけですけど……気づいてしまったんだよな。

(たぶん)”初見”だったことを。

スポンサーリンク

京都ラーメンな店で鶏白湯を初手に頼むマン

魁力屋は京都北白川ラーメンのチェーン店。全国では中国・四国地方にだけないらしい。

京都北白川元祖背脂醤油のラーメン魁力屋
京都北白川元祖背脂醤油ラーメン、魁力屋の公式ホームページです。店舗情報やメニュー、正社員・アルバイト求人情報などご覧いただけます。

3/19から「鶏白湯ラーメン」を販売しており、限定ではなくレギュラーで定着させるみたい。京都ラーメンは醤油ベースだから、味のバリエーションが増えることは、いいことではないでしょうか。

そんなわけで、実は初見の魁力屋浜松店。

新作の鶏白湯を食べてから気づく|魁力屋

注文はオーダー式。セルフ要素は「青ネギ」に「味変」くらい。

魁力屋はテーブルに青ネギと刻みショウガが置いてあって、これが盛り放題なんです。風邪気味だとか、栄養補給時には家系よりもいいぞ!

22時を過ぎると太りやすいホルモンが出るって?

注文したのは鶏白湯とチャーハンの定食セット。

ラーメン+チャーハンで1000円ちょいだから、かなり安い部類ですね。メシ部分は餃子や唐揚げに変更可能。

22時を過ぎると、太りやすいホルモンが分泌されるため、ここで脂っこい食べ物はギルティそのもの。……でも空腹には勝てない。「美味しそう」の前に自制心は皆無。

注文してから、スマホでニュースを数件読み進めていると、ラーメンが届く。

魁力屋の鶏白湯ラーメン

鶏白湯ラーメン|魁力屋

ちょっと早すぎない? ラーメン作成RTAを一蘭と競ってるのかしら。

鶏白湯のスープは……うん、無難にウマイ。”よくある味”だから、業務用を調整してるんだろなぁって。でも安いしウマいことに変わりないから、満足です。

魁力屋の麺は細めで硬さも最初に聞いてくれる

麺の硬さは注文時に確認してくれる

細麺はそこそこ長め。啜れない勢にとってなかなかの強敵。

替え玉したくなるタイプですね。バリっとした硬さもいいけど、このスープなら粉つきドロドロが合いそう。

具材はシンプルにメンマとチャーシュー。味玉付きにしたので彩りは鮮やか。

魁力屋のチャーハンは「これぞチャーハン」な感じ

パラパラ具合MAXのチャーハン

チャーハンはパラパラすぎて食べづらいと感じるほど。スプーンでガッガッとかきこみながら食べたいですね。

魁力屋浜松店はこちら!

ドンキ可美店の近くで、大通りに面している。交通量が多い時間帯は入るのが面倒な場所。

夜は交通量も少なく、看板が煌々としてめちゃくちゃ目立つ。夜更けにラーメンを渇望するジャンキーたちは、こういう看板と光に寄せられているのだろうか……。もちろん同類だけど。

浜松店
ラーメン魁力屋浜松店をご紹介します。

京都ラーメンといえば背脂醤油──なのに、初手で全然関係ない物を頼んだので、私はまだこの店のソウルを知っていない。

もう一回いくか!

コメント