キャリアメールが使えなくなって困ったこと

キャリアメールが使えなくなって困ったこと

ahamoになってキャリアメールが使えなくなりました。

私は”使わない”前提で決めたので、特に支障はなかったけど……。意外な落とし穴があった。

やっべ、アカウントの登録に使ってたのあるわ。

スポンサーリンク

登録サービスのメールアドレス修正が面倒くさい

ahamoにしてから、企業サービスの登録メールアドレスに、いくつかキャリアメールを指定していることに気づく。

……まあログインしてアドレス変更すればいいだろ。

そう思っていたのだが、融通が効かないクッソ面倒な過程を踏まされたサービスが2つあります。

それは「スマートEX」と「ゆうちょダイレクト」。

この2つは、登録したメールアドレスにワンタイムパスワードを送信するタイプ。アドレス変更をするためにも、登録してあるアドレスに送られるワンタイムパスワードが必要になります。

「あっ、詰んだ?」

スマートEXは同じ名前と生年月日で登録すれば継承される

スマートEXに関してはなんとかなりました。

FAQによると、登録したメールアドレスが使えなくなった場合、変更はできないけど、全く同じ名前と生年月日で再登録すればいい。同じ設定が継承されるとのこと。

……ガバガバじゃないかこれ。

自分の名前と生年月日で再登録したら、確かにID登録できました。……こんなんでええんか。

ゆうちょダイレクトは郵送か窓口でリセット申請の必要あり

ゆうちょダイレクトでメールアドレスを変更するには、登録したアドレスに送られるワンタイムパスワードがないと無理。

設定を初期化すればいいんだけど、その手続きがアナログ。

郵便局の窓口で「メールアドレスの初期化したいんですけど」と頼むか、ウェブで拾った書類を印刷して郵送のどちらか。──窓口に行くほうが”安い”かな。

ゆうちょダイレクトは融通が効かないし、ログインするための認証も合言葉が要求されたり、面倒なんですよね。アプリからは生体認証で楽に入れるのに。

他サービスでアドレス変更に困ったのは特になし

モバイルsuicaもキャリアメールだったけど、アプリ上で簡単に変更できました。これが一番厄介かと思ってたけどね。

ネットバンクも変更で特に困ったところはなかったかな。

金融サービスとか金が絡むアカウントは、ちょっと面倒になっている感じがする。ただ、手順が面倒なだけでセキュリティうんぬんに大差はない。

こういう時に役立つのは、ID登録でメインとサブの2つ必要な認証かもしれない。メインはキャリアだけど、サブが生きてて助かったパターンもありました。

とはいえ、契約更新前に全て変更を済ませておくのが、最適解といえます。

コメント