キャリアメールが使えなくなって困ったこと

キャリアメールが使えなくなって困ったこと

ドコモからahamoにすると、キャリアメール(@docomo.ne.jp)が使えなくなります。

具体的に何が困るかって? メール友達や会社からの連絡に使ってた人が困るくらいです。別アドレスに移行させてた私に隙はないはず……。

やっべ、重要サービスの登録に使ってたのあるわ。

スポンサーリンク

登録サービスのメールアドレス修正が面倒くさい

ahamoにした直後から、docomo.ne.jpのアドレスを使えなくなりました。

メール友達はいないし、企業の連絡に使っているわけでもない。メールの履歴から連絡先にしていたサービスも変更済み。だから私はノーダーメージのはず! ……と、完全に慢心していました。

改めて調べると、わりと重要なサービスをキャリアメールで登録していたことに気づく。

……まあログインしてアドレス変更すればいいだろ。

そう思っていましたが、融通が効かないクッソ面倒な過程を踏まされたのが、「スマートEX」と「ゆうちょダイレクト」です。

この2つは、登録したメールアドレスにワンタイムパスワードを送信するタイプ

つまり、新しいアドレスに変更をするために、登録していたアドレスが必ず必要になるわけです。

「あっ、詰んだ」

スマートEXは同じ名前と生年月日で登録すれば継承される

スマートEXに関してはなんとかなりました。

FAQによると、登録したメールアドレスが使えなくなった場合、アドレスの変更はできないけど、全く同じ名前と生年月日で再登録すればいいらしい。……大丈夫かこのシステム。

同姓同名かつ生年月日も同じだと、2重ログインどんとこい! って仕様なのかな。──まあ、パスワードは変わるだろうし、それで悪用されるイメージがないからいいけど。

自分の名前と生年月日で再登録したら、確かにID登録できました。……こんなんでええんか。

ゆうちょダイレクトは郵送か窓口でリセット申請の必要あり

ゆうちょダイレクトでメールアドレスを変更するには、登録したアドレスに送られるワンタイムパスワードがないと無理。

登録情報の初期化をするためには、最寄りのゆうちょ(郵便局なり支店)の窓口にいき、「メールアドレスの初期化したいんですけど」と頼むか、ウェブで拾った書類を印刷して郵送のどちらか。

……郵送?

pdfなりクソEXCELシートに入力して、サーバーに送り返すって考えはないらしい。「客が、直接、来い」──の圧を感じる。

他サービスでアドレス変更に困ったのは特になし

モバイルsuicaもキャリアメールだったけど、アプリ上で簡単に変更できました。これが一番厄介かと思ってたけどね。

ネットバンクも変更で特に困ったところはなし。

金融サービスとか金が絡むアカウントは、ちょっと面倒になっている感じがする。ただ、手順が面倒なだけでセキュリティうんぬんに大差はない。

こういう時に役立つのは、ID登録でメインとサブの2つ必要な認証かもしれない。メインはキャリアだけど、サブが生きてて助かったパターンもありました。

とはいえ、契約更新前に全て変更を済ませておくのが、最適解といえます。

コメント