【浜松市】新型コロナウイルスのワクチン接種に関するまとめ

【浜松市】新型コロナウイルスのワクチン接種に関するまとめ

浜松市における新型コロナウイルスのワクチン接種に関する情報をまとめました。

※2021年9月30日現在

浜松市の新型コロナワクチンの接種状況

2021年9月27日現在──。

浜松市における1回目の接種済は約7割。2回接種済が約6割です。

浜松市 ワクチン接種率 - Google 検索

ワクチンは日本国民および在住の外国人ならば、誰でも接種できます。ただし、厚生労働省が提示する”優先順位”があります。

無料で受けることはできますが、接種するかは”任意”であり、強制ではありません。

  1. 医療従事者
  2. 高齢者
  3. 基礎疾患がある人
  4. 高齢者施設などの従事者
  5. 60歳から64歳まで
  6. その他(上記に含まれない)

2021年9月30日現在。接種券は全市民に配送済。

60歳以上は、希望する人全てが1回以上の接種が終わった段階。現在残るのは子どもを含めた若年層くらい。1回目の接種率も10月中には80%に到達するだろうし、受ける意思がある人は年内に完了するでしょう。

薬物アレルギーなど、ワクチン接種で重篤になる人もいるし、受ける意思がない人もいるため、100%になることはないですね。いけて9割かな。

なお「基礎疾患の優先接種」については↓を参考にしてください。

新型コロナウイルスワクチン接種で基礎疾患と認識される病歴
どんな症例が基礎疾患なの?

接種予約について

ワクチン接種の予約は、電話かインターネットの2択。郵送される接種券に案内が入っています。

接種に対応している医療機関のリストがあります。近所など行ける範囲の医院を選んで、電話か窓口にて予約しましょう。

新型コロナウイルスワクチン予防接種が受けられる医療機関
新型コロナウイルスワクチンの接種について

インターネットは集団接種会場の予約専用。接種券に記載されている番号とメールアドレスが必要になります。通知を受け取るならLINE連携も可能。

https://g221309.vc.liny.jp/top

ワクチンは2回接種する必要があるため、1回目と2回目は同じメーカーのものしか選べません。

1回目の接種後、中20日(早くても中18日)で2回目の接種が可能になります。2回目の予約は1回目を終えた場で済ませるとスムーズ。

浜松市の接種で使用するワクチンはファイザー社を想定していますが、職域接種なり広域はモデルナも使うかもしれない、とのこと。

接種対象者について

接種対象者は、接種を受ける当日に浜松市に住民票がある満16歳以上

希望しない、もしくは接種で命の危険性があるなどの理由があれば、受けなくても構いません。あくまで任意です。

浜松市の接種予約はまず、市から自宅へ接種券が郵送されます。届いてから接種する場所を選び、予約するといった流れ。

長期入院や入所など、やむを得ない事情で市外に居る場合は、例外として浜松市以外の市町村で接種を受けることも可能です。

職域接種について

職域接種は申請した企業の従業員がワクチン接種を受けれる取り組み。条件は1,000人の企業、もしくは団体。

その理由は、産業医が接種に関われるから。

1,000人以上の事業所は専属産業医の専任が義務です。それ以下の規模でも必要ではありますが、”必ず産業医が居る前提”が大事なので、職域接種は1,000人以上の規模と決定した背景があるでしょう。

接種できる場所について

接種できる場所は大まかに3箇所。

  1. 医療機関での個別接種(約300箇所)
  2. 地域の集団接種会場(土日祝も可能)
  3. 高齢者施設など、訪問が困難な方々を対象にした巡回(訪問)接種

医療機関の個人接種は、それぞれの診療日に準じます。接種が受けられる医療機関はこちらを参考に(※かかりつけ医のみがあるので注意)。

集団接種会場について

※集団接種会場の1回目接種は全会場で締め切っています。

集団接種会場は、平日は夕方、土日祝も可能です。働く世代はこちらを利用することが多くなるでしょう。各区の会場については以下の通り。

  • 【中区】ザザシティ浜松 西館2F(10/24で閉鎖)
  • 【東区】浜松市総合産業展示館(10/18で閉鎖)
  • 【浜北区】はまきたプラザホテル(10/8で閉鎖)
  • 【天竜区】佐久間歴史と民話の郷会館(9/30で閉鎖)

集団接種については、10月末で全て閉鎖する予定。

1回目の最終日は9月27日までのため、9月30日に書いた今の時点で、新規の集団接種は受け付けてないことになります。

忘れちゃいけない当日の持ち物

  • クーポン券(接種券)
  • 予診票(ワクチンを受けるための同意書)
  • 本人確認書類(運転免許証や健康保険証)
  • お薬手帳(持っているなら)

「接種券」「予診票」「本人確認書類」は一つでも忘れると受けられません。忘れてもゴネないように。

接種券を無くした場合、再発行することもできます。

予診票は接種券の郵送に含まれており、紛失したならウェブでpdfをDLして印刷することもできます。これは「同意書」みたいなもので、ワクチンの説明、接種の意思とリスクを享受した上での同意となります。

本人確認は運転免許証なり健康保険証で可。マイナンバーカードでも可能。

参考サイトと各種連絡先

ここまで書いたことは、接種券に同封される案内に記載されているはず。

気が早く「今すぐ確認しておきたい!」とかなら、各区役所でパンフレットを探すとか、浜松市のHPで確認することができます。

急な居住変更で住民票の変更処理が間に合わず、接種券が届いてない! ──みたいなトラブルで届かないことも考えられるので、不安なら一度住民票を確認してみては?

・浜松市HP(新型コロナウイルスワクチンについて)

新型コロナウイルスワクチンについて
新型コロナウイルスワクチンの接種について

・集団接種の予約関連

予約システムの操作マニュアル(これいる?)

浜松市LINE公式アカウント「しゃんべぇ情報局」
https://g221309.vc.liny.jp/top

コールセンター(0120-319-567)

・副反応相談窓口

050-5445-2369(静岡県全体)

トラブルになりそうなこと

集団接種会場の中には、有料駐車場しかない施設もあります(ザザシティ浜松)。駐車料金は無料にならないので注意。

必要書類は一つでも忘れたらアウト。同意書は現地でもらえる可能性もありますが、身分証明書と接種券(シールのやつ)は代替しようがないので、持ち物はしっかり確認すること。

注射は上腕部にするので、半袖のTシャツでいくとスムーズです。

予約時刻に遅れないようにしましょう。

コメント