インスタントより早くできる!|博多屋台ラーメン 介ッち

博多屋台ラーメン介っち(浜松)

6/1オープンした「介ッち(すけっち)」に行ってきました。

店はサンストリート浜北のフードコート内。同施設にあるセイユーは24時間で、TOHOと銭湯は0時頃まで営業しているけど、フードコートは21時(LO・20:30)で終わるから注意。

本格博多ラーメンと聞いて楽しみ。

目次

サンスト浜北入店からの介ッち食べるまでRTAやれそう

「博多屋台ラーメン 介っち」は、浜北区にあるサンストリート浜北のフードコートにあります。施設内の位置情報はこちらを参考に。

以前はスガキヤが居た場所。前は和風とんこつ、今は博多とんこつ。……狙ってないだろうけど、とんこつ繋がりに縁を感じそう。

隣にある「楽描」は、有名店「僕家のらーめん おえかき」のプロデュース。介ッちも大元は同じだから、実質“おえかき系列の2店舗”となっている。スープを共用しても運営できそうだし、経営目線だと賢い。

そんなわけで、ハズレることはないでしょう。

注文はタッチ式の食券機で。食券を渡すと、麺の硬さ、油・スープの濃淡を選ぶことができます。

博多屋台ラーメン介っち(浜松)
時間的にL.Oは過ぎてるけどまだ受け入れてた。こわい

注文を伝えた後、呼び出しベルをくれるのかなーと思っていたけど、特に何もいわれず、どのくらいで提供されるのかも伝えられず、どうしたらええんやろ……。

などと不安になってスマホを触りだしたら、ラーメンが登場しました。ものの2分程度ですかね。インスタントより速い!

あっさり目だけど確かに博多のとんこつ

博多とんこつといえば臭いがポイント。

けっこうクセの強い臭いだから、現地以外はマイルドに仕上げられていることが多い中、介ッちのスープはクセがほどよく残っており、「これだよこれ」と感じる人は多いんじゃないかな。

調理場で豚骨をぐつぐつ炊いているなら、フードコート内が豚骨臭に包まれそうなものだけど、さすがにそこは配慮しているかもしれない。

具材は最小限。スピード提供にステータス全振りした器。……だけど、チャーシューだけは系列が色濃く主張してますな。

味玉ラーメン|博多屋台ラーメン介っち(浜松)
味玉ラーメン|博多屋台ラーメン介っち(浜松)

スープは香りのわりにあっさり。ここからニンニクなり薬味を足して、好みに仕上げるのが楽しみ。調味料系は店舗カウンター前にあるよ!

LO抜けているのもあるし、マッハで食べようと、とにかく喰らう。

スープはあっさりすぎる感じもするけど、フードコートで迅速提供かつこの価格なら、決して悪いとは思わない。むしろ頑張りすぎててありがとうと伝えたい。

麺は硬めで。粉っぽさはなく、パリッとした湯で具合。

介っちの麺 バリ細い
バリ細めの麺。歯ごたえがいい。

歯ごたえもしっかりしているし、細麺らしい特徴をよく感じられる。

サクッと完食して、サンスト浜北を出たけど……入店から10分そこそこしか経ってなかったんだよね。いくらなんでも早食いしすぎでしょ。強者なら5分でいけるかもしれないよ。

次があるなら、ゆったり替玉したいですねぇ。

替玉みたいに後注文もカウンターにある食券で対応しています。

博多屋台ラーメン介っち(浜松)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる