麺屋さすけ本店の冷凍ラーメン自販機はオマケ付きだよ

麺屋さすけ本店にあるラーメン自販機もいいぞ

掛川市にある「麺屋さすけ本店」に、冷凍ラーメンの自販機が置かれるようになったらしい。

さっそく買いにいってみました。

スポンサーリンク

家の冷凍庫に名店のラーメンがある頼もしさ

静岡県内にも冷凍ラーメン自販機がじわじわ増えてきましたね。

ヌードルツアーズも全国初は磐田のかつお商店で驚いたし、風の噂で沼津の松福にもあるらしい。そして掛川の麺屋さすけ本店にも登場。

松福とさすけは自店舗のラーメンを販売しています。

時短営業なり感染対策で、十分な営業時間の確保が難しい中でも、自販機なら24時間営業しているようなものですね。売上推移はどうなのか聞きたいぞ。

ちなみに冷凍自販機の電気代は、稼働しっぱなしでも月7000~9000円らしい。意外と安い。

さすけ本店の自販機はトッピング無料券や1杯無料などのオマケ付き

R1バイパスのおかげで、イオン市野から25分程度で到着しました。

さて……どんなラーメンがあるかな~。

麺屋さすけ本店にあるラーメン自販機

麺屋さすけ本店にあるラーメン自販機(24時間営業)

魚介系が多いのは支店のラーメンも含まれているからだろうか。正直全種類買っていきたいけど、冷凍庫のスペースもあるし、厳選した1個にしないと……。

悩んだ末、購入したのは「濃厚煮干しそば」。

自販機でラーメンを買うと、店で使えるトッピング無料券がついています。中にはラーメン1杯無料のアタリもあるらしい。

濃厚煮干しそばの説明の内包

冷凍スープが特にでかい。そして海苔多くね?

スープは湯煎で10分。麺は1分少々で完成。

冷凍ラーメンの調理方法は簡単。スープは湯煎で溶かし、冷凍麺は茹でるだけ。

凍ったスープは武器になりそうだしデカイ

こうやってヤケクソ湯煎をすると鍋からハミ出た部分が熱で溶けるから注意

スープは板氷のように凍っていて、大きさは11インチタブレットくらい。寸胴鍋じゃないとすぽんと入らないねコレは。

端からじわじわ溶かしていき、溶けた部分からぐりぐり混ぜていると、わりとすぐ全体は溶けました。

具材は別の真空パウチに入っており、スープに入れられているタイプも多い中、こだわりを感じます。

冷凍ラーメンスープの湯煎に成功

スープの湯煎に成功!ついでに温めていた具材もうまそう!

さぁ食べるか!

名前負けしない濃厚煮干し!

食べた感想はひとこと。

「煮干し! 濃厚! 煮干し!」

麺屋さすけ本店の自販機にある濃厚煮干しそば

具材たっぷりで嬉しい(ネギはセルフ)

スープの舌触りはザラつきがあるこってりで、少し残る苦味は節系らしさがあります。まるでイワシ粉末をすすっている濃さだけど、体にすんなり通るね。

麺はコリコリの細麺。

濃厚煮干しの麺

コリコリ食感の細麺

麺の甘味がスープの濃さをいい感じに中和して、バランス良く楽しめる1杯ですね。冷凍ラーメンとは思えないクオリティ。

違うのは、店舗で食べた時より清涼さがない感じかな。

メンマとチャーシューが味はしっかりやわやわで、丼に入っている物全てが個性を出しているから飽きない。けれど、ひとつだけいいたい……。

濃厚煮干しのチャーシュー

鴨肉に感じるけど豚っぽくも感じない不思議なチャーシュー

海苔が多すぎない?と。

海苔ラーメンと呼ばれてもおかしくないくらい海苔やぞ。

さすけ本店のラーメンはもともと高めなので(1k超えもザラ)、自販機の商品がむしろリーズナブルに感じるかもしれない。

コメント