月2回のみ営業の屋台ラーメン|NIKO寅

月2回のみ営業の屋台ラーメン

月2回のみ営業のウマイ屋台ラーメンに行く! と聞き、連れて行ってもらいました。

見た目から想像できないガチな奴が出てきてビックリ!

スポンサーリンク

毎月第1・3土曜日のみ営業しているNIKO寅

NIKO寅があるのは、中区葵西にあるカラオケ屋「グランプリ」の敷地内。

検索して住所を見た時、「あのカラオケ屋まだ営業してたんか」と思った。昼に通ることはあるけど、明るいと営業しているかどうかもわかんないんですよね。今はご時世もあるから……。

それはともかく到着! ──ホントに敷地内にあるよ。

月2回のみ営業の屋台ラーメン

ここでちょっとしたトラブル。

雨上がりの無風で羽アリに襲われているらしく、ひとりなら「あっソスカ」で別に行くだろうけど、連れはどうにもなんとかしたいご様子。

店主と客がアレコレ団結して虫問題を解消し、再オープンしてラーメンにありつけることに。

マンパワーってすごい(4人くらいだけど)。

屋台でこんな意識高いラーメンが出てくると誰が予想できる

メニューはレギュラーの他に、限定とご飯物があるみたい。

NIKO寅のメニュー

NIKO寅のレギュラーメニュー

月2回営業だし、頻繁に来ることはないだろうから、レギュラーメニューで実力を知る作戦。注文したのは「味玉しお」。値段はかなり強気だけど……大丈夫だろうか。

そんな思いは丼が来た瞬間に吹き飛んだ。

あっさり塩の味玉ラーメン|NIKO寅

あっさり塩ラーメンの味玉しお|NIKO寅

オイオイオイ、屋台なのにガチ店舗よりガチなの来たよ。

なるほど、この具材ボリュームなら高めなのも頷ける。見た目からして柔らかそうな肉に、しっかり味がしそうな味玉。結んだ三つ葉は映えるし、糸トウガラ──じゃない、なんだこのモジャモジャ(揚げエノキらしい)。

スープをひとくち。……あっ、これなら1,000円でも納得するわ。

あっさりな鶏の旨味がすんなり喉を通る感じ。ただなんとなく一線からは一歩引いてる感じで、何かのコピーみたいな気配もある。美食家が好きなタイプだなぁこれ。

NIKO寅の麺

どっしりしたタイプの細麺

麺はどっしりした細麺。スープや具材の旨さと比べると、若干のオマケ感。

全体のバランスは意識高めな名店に劣らないし、ほとんどの人は1杯食べるとビビると思う。

月2回のプレミアムな営業だけど、一期一会にならない印象を与えてくれる、いいラーメンでした。

NIKO寅 (ニコトラ) - 浜松市その他/ラーメン [食べログ]
NIKO寅/ニコトラ (浜松市その他/ラーメン)の店舗情報は食べログでチェック! 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

コメント