雷雨で精神を保つために役立つアイテム

ゲリラ豪雨で一番厄介なのは雷かもしれない。

ドンゴロ騒音を響かせ、雷光で眠りの邪魔をしてくる厄介気象。人間はどのように立ち向かえばいいのか──。

スポンサーリンク

雷雨で精神を保つために役立つアイテム

雷が苦手な私が、雷雨を乗り切る時に使うアイテム達はこちら。

  • ノイズキャンセリングイヤホンorヘッドホン
  • 耳栓(ノイキャン無ければ)
  • アイマスク

雷鳴キャンセルにはイヤホンの「質」が重要

雷鳴から逃れるため、イヤホンやヘッドホンで好きな音楽を流すのは、古より伝えられた方法かもしれない。

今はノイズキャンセリング機能があり、耳栓以上の遮音効果が期待できるスグレモノ。

遮音性が高い状態で好きな音楽を流せば、自分のために開かれたコンサートを体験しているようなものです。精神安定度もうなぎのぼりさ。

注意点がひとつ。ノイキャン無しは爆音で対抗することもできるけど、耳の健康が先に死ぬので注意。

以前はランニング用のSONY「WI-SP600N」を使ってました。ケーブルがあるので、寝転がったり動くと擦れる音が伝わってくるのが気になってました。でも遮音性はなかなか。

ANKERのBTヘッドホンも使ったことがあるけど……、遮音性は高いものの、デカくて寝転がるのに向いてないし、なにより蒸れる!

今季の雷雨は「AirPods pro」で挑みました。

近距離にドッカンドッカン落ちるレベルじゃなければ、雷鳴はほぼ打ち消してくれます。20km先の遠雷ならまず聞こえないレベル。でも地鳴りは体に響いてくるぞ!

ただ……音よりも厄介な物があるんだよねぇ。

雷光はアイマスクで防ぐか押入れだ!

雷は音よりも先に光が届きます。

日中はあまり気にならないけど、夜の稲光は心臓に悪いし、光だけでも睡眠を妨げる可能性が……。どうやって防げばいいんだー(棒)。

光の遮断には、やはりアイマスクが手っ取り早い。私は無印良品の携帯アイマスクを使っています。

ポリエステル携帯用アイマスク | 無印良品
機内などでの眠りをサポートする携帯用のアイマスクです。持ち運びやすい収納袋付。

ベルトの調節は後頭部に来るけど痛くないし、圧迫感もそんなにないし、なにより……予想していたよりも蒸れない。商品タグはクソ邪魔だから切り落とすべき。

値段のわりに遮光性は優秀。

鼻部分から少し光が入りはするけど、視線を思いっきり下に向けないとまず眼球まで届かないから安心。790円の値段も安くていいですね。

ノイズをキャンセルしつつアイマスクで瞑想モードで乗り切るスタイル

雷雨は長くても1時間ほどで抜けることが多いので、その時間をどう消費するかも重要です。

コンセントにつながった家電は頼らないほうがいいため、ラップトップとスマホが暇潰しに役立ちます。

特にリラックス効果があるのは、スマホでイヤホンを繋げつつソシャゲなりゲームで気晴らしをするのが妥当かと。停電の影響を受けにくいですし、”好き”にのめり込んでる時ほど、天の怒りは雑音にしかならないものです。

でも一番いいのは地下深くに居ることだろうなぁ。

コメント