多量のニンニクを合理的に摂取するには|麺屋しずる 豊橋牧野店

麺屋しずる豊橋牧野店

二郎系で「大盛り」なんて、もういわないよ絶対。

スポンサーリンク

ニンニクかましたラーメンがめちゃ食べたかった

8月19日。翌日から静岡県が緊急事態うんたらになる。

愛知県はメダル噛んだ余波で行政の余裕がないのか、それとも慢心なのか、まだ宣言を要請する段階にはなっていなかった(20日に提言)。

ここらでひとつ、最後の晩餐じゃないけど、ニンニクもりもりのラーメンを食べておきたい。

豊橋市にはその願望を叶えてくれる店がある……!

麺屋しずる(2回目)

20時を少し回ったところで到着。先客は少なめ。

麺屋しずる 公式ホームページ
我々『麺屋しずる』は、みなさまの食欲を「これでもか!」というほど刺激できるような“至極の一杯”を目指す事を天命としています。

期間限定の「冷やし担々麺」も気になるところだけど、今日はニンニクマシでラーメンをかきこみたい気分。翌日にお口クサァで死のうとも、腹を下して苦しもうとも、今日はニンニクを山盛り食べたい。

……そこまでは考えていた。

いざ食券を買う段階になったら、「並盛」と「大盛り」のどちらを選ぶかで迷う……。

本物の二郎で大盛りは”(腹の)死”を意味する。ネットでそう学んだし、小ブタが全然”小”じゃなかったから理解できる。

しかし、インスパイアな他所はトッピングが食券タイプが多いし、しずるもそのタイプ。

──まぁ最後かもしれないし、大盛りにしてみるか。

ラーメン大盛りニンニクマシ+味玉トッピング

席についたところで知ったのは、大盛りは麺が「1.5玉」なこと。

ここでちょっと嫌な予感はした。以前は並を頼み、余裕で完食したものの、半玉追加されたボリュームが想像できない。……もしかしてヤバイのでは?

ラーメン大盛りニンニクマシ味玉トッピング|麺屋しずる豊橋牧野店

ラーメン大盛り(麺1.5玉)ニンニクマシ味玉トッピングスープ薄めであとフツウ

隣にきた並盛より、器が明らかにデカイんですが。

マシたニンニクは頂上に鎮座。刻んだニンニクは1片じゃなく1個をまるごと使った感じ。腸の浄化作用が捗りそうな量である(死)。

しずるの麺は太いけど、うどんみたいになめらかだから、天地返しがしやすいメリットがある。

太麺だけどなめらか|麺屋しずる

まるでうどんだな

それに、箸でつかみやすいから食べやすいし、口にスルスル入りやすく食が加速する。

ひたすら麺をいじめても減る気配がないので、頭を大食いモードにチェンジ!

水でリセットはせず、スープは後回し。麺を優先してヤサイとブタは後回しに。一口目は鮮烈だったニンニクの香りは、どこかへ消えた。

二郎系で大盛りを頼むのは覚悟がいる

なんとか食べきったけど……、もう二度と二郎系で「大盛り」は頼まないようにしよう、と決めました。

麺屋しずる2回め 大盛り完食

スープ完飲したらマーライオンになる自信がある

食べはじめて半分減ったくらいで「これ無理じゃね?」と思ったけど、人間やればできるもんだなと。あらかじめ腹を空かせておいたし、スープを「薄め」にしたのも良い選択だったかもしれない。

麺は食べやすいし、ガチガチの小麦粉感はないから食べやすい。なんか讃岐うどんを食べている気分になる。

豚は味が濃すぎる感じだったけど、ラーメンが「お前の腹を満たす!」と訴えているよう。

二郎系でもこの”普通さ”は安定のクオリティを生むし、また来たくなる要因だなと、あらためて実感しました。

落ち着いたらまた来よう。

コメント