ランニングパンツって海パンで十分じゃね?

ランニングをするたび、下着が汗で濡れてしまい、新しく必要になるのが面倒に感じていました。

これを解決するには──そう! ノーパン!!

……そういえば海パンは、股間サポートがあったなぁと。

スポンサーリンク

海水パンツにはサポーターがあるからポロリしないぞ!

ランニングごとに下着を交換すると、洗濯物が増えるだけだし、合理的じゃないと感じていました。

じゃあ「下着が無ければいいのでは?」と考えたわけです。

まずはランニング用ハーフパンツのまま、ノーパンを試してみました。

すると……股間の棒と袋がラン中に、とても賑やかになってしまい、かつ衣類との摩擦でイタタタな展開に。──これじゃダメだ。股間をサポートする物がないと……。

……ここで圧倒的な閃き!

そういえば男用の海パンって、短ズボンの形状だし、股間サポーターがあるよな、と気づく。

外側が撥水性だから生地はゴワゴワになるけど、メリットは強いんですよ。

男性用水着をランニングパンツにするメリットとは?

  • 替えの下着がいらなくなる
  • 汗でグッショリしても乾きやすい
  • 乾きやすいから気軽に洗いやすい
  • そのまま川や海へダイブすることができる

実際に試してみると、気になることはひとつだけ。

股間サポーターがメッシュだから、チンポジ次第でラン中に刺激が発生します。

上向きポジだと、敏感な部分が刺激されやすいため正直痛い。横向きポジだとサポーターから外れやすく、ラン中にブラブラしすぎて邪魔になる。

まぁようするに、真性じゃないとダメージが大きいってこと。

う~ん、メッシュ部分が細かく素材がソフトなら、ノーパン走法もアリですね。ラン中に痛くなるようなら、チンを抑えつけないようにするか、ゆったりサイズにするかがベストでしょう。

ちなみに私が買ってみたのはコレ。

メッシュがやや固めだったけど、チンさんが痛く感じる時はたまにしかないですね。乾きやすいのがやっぱりイイ!

コメント