浜松の左下から右上にワクチン打ちにいった話

8月中旬を過ぎ、ぼちぼち65歳以下の集団接種も予約しやすい頃だと思っていたところ──。

たまたま予約サイトを見たら空きが!

接種会場の場所をたいして調べず「ええいままよ!」と入れたら、佐久間まで行くことになりました。

スポンサーリンク

浜名湖から佐久間まで車で1時間ちょい

集団接種の会場は、天竜区佐久間町にある「佐久間歴史と民話の郷会館」。

……えっ、どこ?

佐久間歴史と民話の郷会館

なるほど、長野県境まで目と鼻の先じゃねーの。

20年くらい前なら2時間はかかるコース。……でも今は三遠南信道があるので、浜名湖からでも1時間ちょい。インフラ整備がありがたい。

ちなみに2回目は30分程度の場所で予約してます。2回も往復2時間は無理ィ!

三遠南信道のありがたみを感じる道程

高規格道路がない時代、佐久間ダムへ行くとなれば、R152をひたすら北進するか、愛知側(東栄町)からワインディングしていくかだった。

免許取り立ての20年くらい前は、その辺りの整備もロクにされてなく、普通車がすれ違うのもやっとな道ばかり。

だから浜松市の中心部から2時間かかることも当たり前でした。

それが今や、片側1車線とはいえ、キレイな高規格道路でバヒュンと行けちゃう。おまけにまだ無料区間! 「都心から奥多摩まで車で1時間!」くらいに佐久間が近くなっていますね。

……ただ問題は、”何を目的に行くか”にありますけど。

マッハで終わるワクチン接種

余裕をもって2時間前に出発したけど、ナビの予定通り1時間と少しで着いたものだから、予約まで40分くらい待機していました。

14時枠の受付を20分前くらいに通過し、のほほんと待機していたら呼ばれて移動、問診票を渡して軽い受け答えをしてプスリ、んで15分待機して終了。

全て終わったのが14:15分くらい。早すぎワロタ。

まあ早く終るのは予想していたので、この後は買い物でも……と思っていたのだけど、打った腕が地味に痛い。筋肉痛みたいでうまく動かせない。こんなに早くクるもんだとは。

マニュアル車だと呪詛を吐きつつ運転していたところだけど、オートマだからまだ許せる。

当初は水窪にある道の駅っぽい所に行くつもりでしたが、これ以上のワインディングは面倒だなと思い下山ルートへ。R152はほぼ真っ直ぐだから楽で助かります。

スーパーこでらの買い物リベンジ

以前立ち寄った「こでら」に行き、オリジナルの餃子を購入。

スーパーこでらのオリジナル餃子を買う

スーパーこでらのオリジナル餃子を買う

翌日に食べてみたけど、THE浜松餃子って感じで、野菜たっぷりのヘルシーな餃子でした。タレもついててありがたい。

恐ろしいのは弁当のコスパ。

唐揚げ弁当はドカタの兄ちゃんが余らせそうなご飯の量だし、小型なチキンカツも手に持ったらズッシリとして、正直引くレベル。

こんなの毎日食べてたら、確実にでっぷりするよぅ……。

そして最後に丸亀製麺でタル鶏天を食べたら、デカイ鶏天が4個ほど載っていて、並盛の定義とは何かを問いかけたかった。せめて2個だろ。

コメント