八幡餃子(浜松市)の餃子レポ

浜松市東区にある無人餃子販売店「八幡餃子」の餃子レポ!

浜松市で宇都宮餃子が24時間買えるぞ!

スポンサーリンク

八幡餃子(浜松市)のチェックリスト

個人的な感想です。

八幡餃子のチェックリスト
  • 夜は入りやすい。日中はめんどくさい位置
  • 餃子1パック36個入り
  • 1パックは1,000円。タレは200円。保冷剤や袋も販売。
  • 「赤」「白」の2種類。詳細はないけどニンニクの有無だと思う
  • 栃木から直送されている宇都宮餃子

購入方法は簡単。欲しい餃子やタレを手にとったぶん、料金箱に入れるだけ。

八幡餃子の購入方法の注意書き。
八幡餃子は持ち帰るための装備も充実

宇都宮の餃子は野菜メインで、浜松餃子との違いは「皮」。

浜松市民は1位のためにデュエルをしかけるけど、別に競う理由もないよねと。個人的には皮が厚く、水餃子にしやすい宇都宮のほうが、レシピの自由度が高いと思ってます。

どっしりした野菜餡が最高!

さて八幡餃子ですが、1個1個がけっこうデカイ。

餃子の1個が大きいと一気に焼くのが難しくなる
1個が大きいと円状より縦並びのほうが楽かも

パンパンにつまった餃子は、箸で持つと重さを感じるほど。野菜のエキスを十分に堪能できるし、とにかくうまい!

美味しい餃子を巡って争うことは、無駄な行為だと悟れます。

美味ければそれでいいじゃないか、と。

自分で焼く手間こそあるけど、美味い餃子が24時間買えるのはありがたいですね。

浜松市の有玉にある八幡餃子はこちら(GoogleMAPが開きます)。

他の無人販売店も気になる人へ

浜松市内にある無人餃子販売店については、こちらの記事でまとめてあります。ぜひご覧になってください。

コメント