RSSフィードが廃れた理由にTwitterの存在があるらしい

私はニュース系記事を読むために、RSSフィードを利用しています。

近頃サーバーが弱くなったせいか、たびたび読み込みエラーがするし、近年はRSS自体がサービス縮小傾向にあるらしい……。

その背景には、あのSNSが関係しているようだ。

RSSとSNS、最新情報を得るにはどちらが最適か

RSSとSNS、最新情報を得るにはどちらが最適なのだろう?

RSSで情報を集めるメリット
  • ウェブサイトの更新情報だけを受け取れる
  • タイトルで内容がわかるし、興味のあるサイトだけフォローすれば情報の取捨選択をしやすい
  • 「後で見る」がしやすい
  • フェイクニュースを防ぎやすい

RSSはウェブメディアをフォローするため、情報の鮮度はともかく、信頼度は高いことがメリット。

いっぽうで、興味が全くないジャンルの情報は入らないから、視野が狭くなりがち。

SNSで情報を集めるメリット
  • あらゆるユーザーから様々な情報を得ることができる
  • 情報の鮮度は高いが整理が大変で一期一会
  • フェイクニュースが問題視されている

SNSはユーザーが総てメディアリーダーになるため、フォロー数が多いほど、情報の量と種類が膨大になります。

その反面、欲しい情報だけを選ぶのが難しい。中には悪意をもって嘘を流すユーザーもいるため、振り回されない判断力が求められます。

特定の情報だけならRSS、雑多でいいならSNS

SNSは報道系に強い印象。TVの速報よりも早く詳細がわかるから、報道関係者が監視したくなるのもわかる。

とはいえ、嘘を見抜けないほど後で炎上なり謝罪する必要が出てくるから、拡散するのにも覚悟がいるなぁと感じます。

RSSはゆったりと新聞を読む気分。

情報の鮮度は落ちるけど、市場分析なりデータ収集目的なら、トレンドもわかりやすくていい。経済関連ならこちら強いかも。

あとは「知見を広げる目的」でいうなら、圧倒的にSNS。

RSSは(使い方によるけど)閉鎖的なため、興味があるジャンルしか流れてきません。SNSは”興味がありそう”も与えてくれるし、フォローしている人が流す何気ないツイートにも、あなたの興味が隠れているかもしれない。

まあ、誰よりも早くトレンドを追いかけないと死ぬ病気でない限り、ブロガーはRSSを活用したほうがいいと思う。

「自分の興味=ブログ」に落とし込んだほうがいいしね。

どちらも一長一短

どちらも一長一短だし、どちらかに絞る理由もない。

使いやすさでいえばSNSだろうけど、情報の精度ならRSSが上だし、両方使うほうが互いの足りない部分を補えていいと思います。

コメント