ラーメンは細麺を選ぶとダイエットに効果があるらしい

ダイエット期間中の人に朗報!

ラーメンは細麺を選ぶとカロリーも糖質も少ない。バリカタ博多豚骨ならダイエット中に食べても大丈夫だぞ!

太麺より細麺のほうが太りにくい理由

「体重が気になるけどラーメン食べたい……」

そう葛藤しているなら、細麺のラーメンを選びましょう。

二郎系や家系を選ぶと○にます。豚骨でも博多系の一蘭とか、細麺を使う店を選ぶといいです。

細麺は単純に「糖質量」が減ります。

1杯分の総カロリーでは差がつきにくいものの、細麺と太麺では糖質量に差があるため、ダイエット中でも細麺なら許されます。

一蘭のラーメンは1杯500kcal前後だったりする

山岡家や横浜家系など、太麺を軸としたこってり系は、1杯あたり800~900kcalくらい。ライスをつけると1,000超えもザラ。

一蘭のラーメンは1杯500kcalほど。これはどんぶり1杯のご飯と同等。

成人男性の基礎代謝は1日1500kcalほど。1杯500kcalのラーメンなら、1日3杯でも許されるレベルです。

それに博多豚骨系は細麺を使っているので、1杯に含まれる糖質の量は太麺主義よりかなり減ります。

ダイエット中でもラーメンを食べたいなら、麺の量を減らせばいいわけですね。

ダイエット中にラーメンを食べたい欲望は細麺系で補うべし

そんなわけで、カロリーや糖質量をコントロールすれば、ダイエット中でもラーメンを食べるのは問題ないわけです。

夜にこってり食べたいなら、朝と昼はサラダのみにするってのも方法のひとつ。1日の摂取カロリーを1,500kcal以下にすればいいので、カロリー計算はダイエットに必要な知識といえます。

ラーメンで難しいのは、糖質と脂質の量ですね。

糖質は麺に含まれる小麦粉が要因なため、麺を減らせば解決します。

脂質は豚骨などを煮込んでスープにすると、溶け込んでいる脂質が未知数なところ。

ダイエット目的なら、あくまで麺を完食、スープを半分がマストってところでしょうか。

コメント