参院選2022静岡区ムズすぎない?

参院選2022静岡区ムズすぎない?

衆議院なら「党」に入れればいい話。

参議院は「個」が重要視されるので、推し(支持候補)が選挙区にいないと辛い。しかし今回の参院選は、静岡選挙区にピンと来る候補者がいない……。できることなら無記入で切り抜けたい……。

マジで今回はムズいと感じている。

記事中には、【今更聞けない投票のやり方】も少しまとめています。

目次

情勢に引っ張られすぎて肝心なところが見えてない

参院選については、ニュースを見れば何かしらの話題を聞くはず。

選挙戦はいつもニュースなり新聞で、もっとも共感した人に投票する感じ。衆議院なら支持政党に脳死で入れりゃいいけど、参議院は個人の能力が問われるため、「政党よりも人」を見ていきたい。

……ただまぁ、今回については、世界情勢と物価上昇対策のことしかいってない。

正直もう、耳タコすぎて聞き飽きたし、どこも金を配ることしかいってない。国民に金を配るよりも、旧来の化石燃料依存のインフラに限界が来ているわけで、新原子力の研究開発にシフトするべきなのに、産業への「投資目線」が全然ない。

https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/sangiin/22/skh50766.html

日本は欧米と比べると対策が遅く感じられるけど、それは法律の縛りもあったり、もともと失敗を恐れすぎる風習のせい。悪くいえば、いつも「自然治癒」なんだよね。

━━これからより電気に依存する生活を目指しているのに、未だに化石燃料に固執しているから、マジで今の閣僚って何も考えてないんじゃないかって思う。金があるからって、ロシアから安く買い叩けばいいって話でもないだろ、と。

空いてる平日に期日前投票すりゃいいじゃないか

選挙の投票は「投開票日」が一番混む。

会場が各学区ごとに作られるから、けっこう分散して実際は「それほど……」な印象になるものの、わざわざ日曜の時間を潰してまで━━と考えれば、さっくり終わらせたいのでは?

「期日前投票」は混み合うタイミングを外せるしマジおすすめ。

  • 投票日に行けない理由を書く欄があるけど、私事でも「仕事のため」でいい
  • 投開票日前の週末も利用できる(実質1週間前くらい)
  • 旅行先(名簿登録地以外)でも不在者投票することができるし、入院中でも施設内で不在者投票ができる

━━ようは、自分の好きな時に行けるのが強い。いちいち混むタイミングで投票に行くより、平日のスキマ時間でスパッと終わらせるほうが賢い。8:30~20:00頃までは投票場が開いているしね。

なんなら投票のために半休の制度もあるべきでは?

【投票のやり方】参議院選挙は「選挙区」と「比例代表」がある

投票のやり方は基本的に全国どこでも同じ。

違うのは投票の「入場整理券の配り方」くらい。これは有るほうが手間は減るだけで、名前なり身分証明書で選挙人だと証明できれば、選挙区内はもちろん地区外でも投票することができる。

選挙区は住民票がある県が対象で、黄色の投票用紙には候補者の名前を記入

厄介なのは「比例代表」。全国の候補者が対象になるけど、選挙特番でも特別取り上げられないから、投票場の名簿でようやく知るパターンも少なくない。そのため“名前が売れている候補者”が有利だったりする。

比例代表は「白の投票用紙」で、候補者名か政党・政治団体名を記入することに。なので個人名がわからずとも、支持政党を書けば一件落着。

あわせて読みたい

今回も自民連立が勝つと、他が弱すぎると証明される

今回は投票期間中に自民がいろいろやらかしているので見もの。

「年金3割カット」とか「節電ポイント」とか「自国に金出さず他国に大型投資」など、検討して注視することだけに定評がある現政権は、起こる問題を迅速に解決することをしていないし、嫌われたくなくて必死すぎるように感じる。

でも政治家って、庶民に嫌われてナンボじゃない?

今は政府が国民を主導する時代じゃないし、むしろ企業が社会生活を支えているから、新しい土壌を用意して育つまで待つ投資が求められている。初期はベンチャー投資を宣言していたけど、日本は研究職が債権扱いにされているので、理想との乖離がはんぱない。

今回の参院選は、自民以外の公約や演説がよっぽど無能でクソじゃないかぎり、情勢が覆る可能性が高いのでは? ━━参議院で議席数ひっくり返しても、カーボンコピーらしさが変わるわけじゃないから難しい。

……あえて擁護するなら、

節電ポイントは「ホワイトカラーに仕事を振るためです!」とハッキリいえば納得するし、そうじゃなければ無駄に仕事増やして恨まれるだけだろと。

全国の原発を再稼働させる流れを作るなら、今ここしかないタイミングなのに、規制委員が「ボクワルクナイ」と保守すぎて無能なのか、それとも政治家が嫌われたくないのか……。今の電気料金でも無限に使えるとなれば、企業にとって非常に助かる気がする。

外国のインフラ整備に数兆ポンと出すなら、日本のIT産業に数兆円規模で投資したらどうだ、と。GAFAMに勝つ可能性があるIT産業って、もうメタバースなりVTuberのライブコンテンツ部門くらいでは? リアルタイム翻訳を導入すればいけるで!

比例の「復活」は悪い意味の逸材がそろう

静岡県といえば、リニア工事のゴネっぷりとパパ活議員が争点の中心かもしれない。

前者はJR東海と静岡県が「互いに会話をしてないせい」なんだが、問題となるのは後者。静岡5区は以前も女性問題でやらかした細野氏もいるし、今回の吉川氏といい、やべーやつしか居ないんじゃないかと感じさせられる。

比例代表は名前か政党が有効票になるから、デカイ党に入ると、隠れ蓑的にやべーやつが入り込んでいることも。

NEWSポストセブン
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為  元岸田派の吉川赳・衆院議員は本誌・週刊ポストが18歳女子大生との「パパ活飲酒」を報じた後、国会にも会期末まで姿を現わさず、“逃避行”を続けている。説明責任も果たさ...

まあそんなわけで、選挙は投票して欲しいから、どうしても美辞麗句しか出てきません。だから言葉より、人を見たほうが絶対に良いと断言できる。

参院選2022静岡区ムズすぎない?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる