【スカイプロムナード】雨の日に地上46Fの屋外を体験するとこうなる

東海地方で最も高いビル「ミッドランドスクエア」。そこの展望台「スカイプロムナード」に行ってきました。……券を買うまで”屋外”と知らなかったゾ。

ビル風で真下から雨がくる体験ができそうだし、なんだか面白そうじゃねーの?(震え声)

雨の日に高層ビルから見る景色はどうなのか知りたかってん…

関係者以外が高層ビル最上階の景色を楽しむには、基本的にお金を払う必要があります。だからこそ、晴天が第一条件として、オマケに澄んだ空気で遠くまでの眺望が良ければなおよし。でもお天道様は気まぐれですし、事前に日程を決めた中で天気が悪ければ、回避するのも難しく、断念せざるをえないこともあるでしょう。

名古屋はいつでも来れるけど、雨の日に展望台を選ぶ選択肢はなかなかできない。

むしろ雲に包まれて何も見えないのも、それはそれで”おいしい”のでは?

そんなわけでスカイプロムナードにいくよ!

ミッドランドスクエア」は東海地方で最も高いビル。世界のトヨタをはじめ、そうそうたる企業の合同出資で産まれました。そこにある屋外型展望回廊が「スカイプロムナード」です。……屋外?

先に建設していた「JRセントラルタワーズ」が着工時でNo1だったのですが、ミッドランドスクエアは完成直前に数m伸ばすゴリ推しで東海1位を獲得。2位じゃだめだったんすねぇ。

入場券を買う直前に、「屋外ですので──雨ですけど大丈夫でしょうか?」といわれる。

屋外……だと……? まあ風がなければ大丈夫だろうし、傘もあるからいけるだろう。地上は風がなかったけど、この高さではビル風もあるだろうので、それについて聞いてみたが、「大丈夫だと思います(苦笑い)」と。

これは貸し切りワンチャンありそうですね!

豪雨じゃなくてよかった。マジで。

というわけで直前に”屋外”と知り、不安を抱えながら外に出てみましたが……

流石に外側はガラス張りです。なければ人がぽんぽん落ちるだろうしな。

そのかわり中央が開放感のある吹き抜けで、雨もいい感じでふりこんでおり、自然を身近に感じることができます。……地味に寒いです。

予報より雨が弱かったのもあるし、想像していたよりも靄がかってないので、眺望は問題ないくらい。ガラスの雨粒が邪魔ですけどね。

案外──雨の日に展望するのも悪くないなと。山登りだとガクガクで泣きそうになってそうですが、建造物からだと文化の暖かみを感じることが……、ここではちょい無理ですね。吹き抜けからの風がそれなりに冷たいです。

あそこで燻製でもやってんのかなってくらいモクモクしてた。「火事か!?」と多くの人が思うかもしれない。

写真はむしろ面白い構図が撮れるんじゃないか?

このコンクリートジャンゴォにも雲海が。露光とかの設定が面倒ですけど、カチッと決めれるカメラなら、ありのままの視界を記録してくれそう。

遠くの駅に停車している電車のライトが、この霞がかった状態でもハッキリ見えるので、悪天候や夕方にヘッドライトつけるのは有効なんだよ!

東海1位から2位を見下ろす

つっても、ほぼ同じ高さだから、こう見えるよなぁ。ズーム機能がエグいカメラや双眼鏡だと、覗き見できちゃうんじゃないか説。

このビルが見える方に向けて、人が居ないのをいいことに、おっぱじめそうなカップルがいたんですが。「見せつけてやろうぜ」とかやってたんすかね。あのニキはスケベ本読みすぎでしょう。

向こうはツインタワーで商業とオフィスを使い分けれるし、地上14Fくらいまでは、ひとつの都市が丸々1個入る施設があります。総フロア面積だとセントラルタワーが強いだろうし、全部回るのは結構疲れます。

雨天時に訪れると次回割引券がもらえます

「割引券やっから! 晴れの日にも来いよ!」ってことやろな。

有効期限があるのがなかなか鬼畜ですね。”俺の分まで楽しんできてください権”みたいな感じ。一応無くさないでおこう。