【スカイプロムナード】雨の日に地上46Fの屋外を体験するとこうなる

【スカイプロムナード】雨の日に地上46Fの屋外を体験するとこうなる

東海地方で最も高いビル「ミッドランドスクエア」。

そこの44-46Fにある「スカイプロムナード」は、高層ビルでは珍しい屋外展望台

……入るまで知らなかったし、おまけに雨。

これはネタの予感がするね!

目次

スカイプロムナードは雨天でも入れます!

入場券を買う際、「雨ですけど大丈夫でしょうか?」といわれました。

一瞬「?」となりましたが、ここでようやく、スカイプロムナードは屋外展望台と気づかされました。……まあ小雨だし、風も弱くから大丈夫やろ。

とはいえ、高さ220mあるからビル風はあるかもしれない。それとなく受付の人に確認したところ……。

「大丈夫だと思います(苦笑)」

自分の体で確かめろってことですね。

ちなみに傘の貸し出しもあるから安心してね!

雨のスカイプロムナードの様子

ミッドランドスクエアを外から見ると、屋外になっている場所があるのかと不思議に思う。

実際に歩を進めてみると、なるほど──内部が吹き抜けになっているから、実質的に”屋外”なわけね。柵だけだったらどうしようかと思ってたぜ。

吹き抜け部分は屋根がないため、雨が無情に降り込んできます。

風が強いとレインコートのほうがいいでしょうね。貸し出しの傘は安物のビニールだから、ちょっと強めの風でポッキリいきそう。

雨ですが、名古屋の街はどう見えるのだろうか──。

小雨だからちょっと霞んでいる程度ですね。窓ガラスに雨があたっているわけでもないから、視界も良好!

遠くはちょっと霞みます。雨の高層展望もアリだな。

でも風が抜けてくると肌寒いですね。カップルならジャケット貸してポイント稼ぎができそう。

東海1位の建物から2位を見下ろす

名駅の高層ビル「JRセントラルタワー」は隣にあります。

スカイプロムナードがあるミッドランドスクエアが現在1位の高さですが、こうしてお互いが並ぶと、違いが全然わからない。

双眼鏡があれば向こうの表情も見れそうですね。……ホテル階層はどう対策しているのだろうか。

向こうはツインタワーで商業とオフィスを使い分けれるし、地上14Fくらいまでは、ひとつの都市が丸々1個入る施設があります。

総フロア面積だとセントラルタワーが強いだろうし、全部回るのは結構疲れます。

唐突に定礎!

スカイプロムナードの基本情報とか

スカイプロムナード(SKY PROMENADE)は、名古屋駅から直通でいけるミッドランドスクエア44~46Fにあります。

営業時間は13:00~21:00。最終入場は20:30なので注意。

スカイプロムナード|ミッドランド...
スカイプロムナード|ミッドランド スクエア 名古屋の夜景が一望できる空中回廊。屋外展望台スカイプロムナード

夜景を楽しむなら、18時くらいから暗くなる秋から冬がベストでしょう。夏は高層の風で涼む目的で訪れるのもありかと。

入場料金が安めなのもうれしい。

通常券
当日限り有効、再入場不可
一日券
当日限り何度でも入場可
大人(18以上)750円1,050円
シルバー(65以上)500円800円
中高生500円800円
小学生300円600円
スカイプロムナードの入場料金表

小学生のみ土日祝は無料になります。やったぜ!

雨天時に訪れると次回割引券がもらえます

帰り際に、次回利用できる割引券をもらえました。

雨の日特典はうれしいけど、期限があるのはなかなか鬼畜ですのう……。

【スカイプロムナード】雨の日に地上46Fの屋外を体験するとこうなる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる