飲食店の完全禁煙の必要性を体感した話

名古屋で開催の釣具展示会「THE KEEP CAST」にいったあと、名古屋県庁(愛知県庁)を見て資料館巡りをしたあと、写真整理とブログ書くために喫茶店を探していました。

いつかは喫煙できる場所を探していた。今はその臭いが苦痛になったのはいいけど、完全禁煙の喫茶店はないんすよね。

スポンサーリンク

下調べしていたサテンが想像よりオサレで並んでいたので

愛知県といえば喫茶店。市街地だろうが郊外でも、コンビニ並にみかけるから探すのはあまり苦労しない。冷たい雨の中でもマラソンをしている人達は、快活な笑顔と体をアピールしている。

一方で私は微妙に迷いながら、久屋大通をてくてく散策。時間は14時を回ったころ。事前に調べていた喫茶店に到着したら、オフィスビルの地下で吹き抜けなシャレオツ空間をアピール。そして地味に並んでいる。

ヴァンサンヌドゥ

……改めてみたら、これは流行ってておかしくないオサレ感ですね。混んでいたのはスイーツタイムだったのもあるでしょう。ランチが終わるタイミングだし。

いざ探すとなると見つからない喫茶店

よくわからないけど、チェーン系はどこも混んでいるんですよ。特にコメダは本場なこともあるし、店舗は多いけど全日わりと混んでます。それは静岡でも同上。

スタバなどコーヒーショップも点在しますが、駅構内や商業施設内が多く、道すがらだとあまり見かけない。

その代わりに点在するのが昭和臭のするサテン。テーブルゲームがありそうな空気の店は、ここまで3店くらい見かけています。でもそこに行くためには、戻らないといけない。

──まあ栄駅地下ならあるやろ(楽観)。

スポンサーリンク

コンパルに流れ着きました

栄地下をぐるっと回ったところで、喫茶店はどこも席がナッシングだったけど、中心が外れればまだマシだろうと、歩き続けてようやくたどり着いたオアシス。

そういや大須でも寄ってたなコンパル

店内に入った瞬間は気づかなかったけど、席に着いてから周りがめっちゃタバコ吸ってる。副流煙で俺も実質スモーカーやん!

禁煙してから知ったタバコの臭さ

小倉トーストのしっとり感……いいね! 甘さで体がリフレッシュ。しかし店内はスモーキン。

もともと喫煙者だったので、臭いにある程度の慣れはあります。けど吸わなくなってからは、「クンッ! あの人タバコ吸ってる!」がわかるようになりました。サボってタバコ吸ってるのなんでわかんの? と思ってたけど、そういうことなのね。

若干目が痛くなりながら、ようやく腰を落ち着けれる場所に着いたので、作業を続ける。

実質30分ちょい程度だろうけど、印象に残ったのは、店内に来て席に座ったけど「やめようか」と帰った人がいたこと。この空気は非喫煙に辛いのはわかるわ。

串カツ田中の絶好調で分かった、飲食店「禁煙化待ったなし」の現実|現代ビジネス

軽食のうまさに罪はない

小倉トーストの美味さは間違いないです。春のパン祭りで食べれるのとはまた違うぜ! ……胃にもたれを感じはしましたが。

コンパル公式HP

名古屋近辺だとコメダ未満タリーズ以上ある感じ。

スポンサーリンク
記事が良かったらシェアお願いします!
スポンサーリンク
さしフィード

コメント